【女性の転職ならジョヤンテにおまかせ!憧れのオフィスで働けるチャンス!】
2007年08月04日

ニセモノI'm Not A Plastic Bagの見分け方

人気blogランキングに参加中です。
ニヤ・ハインドマーチ エコバッグ、オークション出品状況

アニヤハインドマーチのエコバッグ I'm Not A Plastic Bagの爆発的な人気は世界的に見ても収まってきたようだね。
もともと世界的な爆発的な人気とは言っても、もの凄かったのはアジア圏くらいなんじゃないかな?ネットで見ていても、アニヤエコバッグが再販されたイギリスやアメリカではもう話題にすら出てこない。再販の翌日くらいは話題にのぼってブログに書き込まれてもいいようなもんだけど全然。


イギリスでの再販はオークションへの流出を嫌ってか1人2個から「1人1個」に販売個数が変更されたけど、カナダでの再販は「1人10個」までってアニヤハインドマーチのイギリスのホームページに掲載されてた(本日現在、カナダでの再販記事は削除されています)。アメリカ版(ネイビーブルー)はあまり売れなかったのかな?
その分、日本を含めたアジア圏での販売では香港、台湾、日本が例の調子。予定されていた上海、北京、ジャカルタは販売中止となったのはご存知の通り。

 

さて、前置きが長くなってしまったが、今日はネット上の通販で売られているアニヤハインドマーチ エコバッグ I'm Not A Plastic Bagのニセモノについての話題。もちろん、通販といってもアニヤ・ハインドマーチ社が日本向けに通信販売をしているわけではなく、正確に言えばオークションでの販売の話。
世界にはズル賢いというか、商才に長けている(?)人達はいっぱいいるようで、ネットオークションに出品されているアニヤハインドマーチ エコバッグ I'm Not A Plastic Bagには、どうもニセモノも含まれ始めたらしいのだ。


オークションサイトに出品されているアニヤ エコバッグの写真は、そのほとんどがアニヤハインドマーチの公式サイトで一般公開されているものが多いから、その真贋をオークションサイトの写真から見抜くということはほとんど不可能。まがい物の写真をわざわざ掲載する出品者はいないからね。しかしだ。間違いなくニセモノが出回り始めているということで、アメリカのeBayではアニヤハインドマーチのエコバッグのニセモノの見分け方という投稿があったのでご紹介しよう。

アニヤハインドマーチ エコバッグ I'm Not A Plastic Bagのニセモノの見分け方


□チャック(ジッパー)が付いている
バッグのクチに閉じるためのジッパーが付いている。これは最も分かりやすい見分け方。というか露骨にニセモノ。

□バッグの内側にポケットが付いている
わざわざニセモノですと言わんばかりの小細工です。

□取っ手とバッグ本体の付け根についているリングが真ちゅう製
ちなみに本物のリングは「クロム製」です。

□リンクの内側がネジで補強されている
バッグ本体についているこの4つのリング、ニセモノはリングの内側に小さなネジが付いていて、補強しているそうです。本物は補強ネジはついていません。

□I'm Not A Plastic Bagの文字がプリント
ニセモノはこの文字がバッグにプリントされています。本物は切り取った文字が縫い付けられています。


さてこのくらいまではニセモノと簡単に見分けられるわけだが、問題はここから。eBayには親切に写真付きで解説されていたから、写真も引用させてもらってご紹介しよう。


ニセモノ1:バッグ内側の "we are what we do"の文字が違う

ニセモノ


本物


ニセモノ2:バッグ外側のアニヤ・ハインドマーチのロゴが大きい

ニセモノ                 本物


ニセモノ3:I'm のアポストロフィー [']のはね方が逆

ニセモノ:アポストロフィーが「上から下」方向にはねている。

本物:アポストロフィーは「下から上」方向にはね上げられている


ニセモノ4:ニセモノ2とニセモノ4の合わせ技

ニセモノ:I'm のアポストロフィーが I にくっ付いているし、はね方も逆。アポストロフィーの形自体も異なる。


ニセモノ5:ループが丸みを帯びている、全体的に文字が肉厚

ニセモノ:写真の1と2の部分にある、くるっとループになっている部分が丸みを帯びている。本物は角ばっている。またニセモノは本物に比べて全体的に文字が太い。

本物


ニセモノ6:[ I'm ]のアポストロフィが少し右側に付き過ぎている。ニセモノ5と同様に文字が肉厚。

ニセモノ


と、まあebayの出品者goodguyyoungさんの投稿にあった情報
このgoodguyyoungさんは、ebayの評価でPower Sellerだし、評価の99.7%がPositive(評価高い)Sellerです。
アニヤハインドマーチのエコバッグI'm Not A Plastic Bagについてもそれなりに目利きがあるのでは。


お隣の某国は模倣品を作ることにかけては天下一品だから、もしかすると・・・ヤフオクで買ったアナタ。大丈夫?
上の写真を参考に見直してみては如何?



アニヤハインドマーチのエコバッグ I'm Not A Plastic Bagのオークション市場価格は随分と落ち着いている印象を受けるぞ。
転売御免というのが基本かもしれないけど、あの夏の14日、18日には挑めなかったひとたちもいっぱいいるしね。特に小さい子供さんがいるひとたち。オークションでしか購入する方法は無いということも言えるのだ。
とにかく、最近のオークションはノークレーム・ノーリターンが基本だから、目を肥やしておくしかないかな。

ヤフオクのアニヤ・ハインドマーチエコバッグを見て本物を見極める目を養いましょう。
http://list2.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084050173-category-leaf.html?


Anya Hindmarch I'm NOT A Plastic bag HOW TO TELL FAKES

 
posted by anya | Comment(189) | TrackBack(3) | アニヤハインドマーチ エコバグ
この記事へのコメント
画像だけでなく出品者の他の出品物や
地域も気をつけたほうがよいですよ。
香港から大量にブラウンを出品しているのも怪しいです。
また人気のクロッ○ス、ドルチェ&○ツカーナなど元々中国からのものをを出品している大量ブラウンの出品者もおかしいです。
7月下旬から扱い始めて一人10、20も30もブラウンを低い価格で入手しているのは不自然です。
セインズベリーのタグの位置もおかしい出品者もいます。
皆様お気をつけ下さい。

Posted by ブラウン at 2007年08月07日 00:24




とても参考になりました!ありがとうございます!
Posted by わんころ at 2007年08月13日 13:09




ひとつ気になってることがあるのできいていいですか?バックの中にグレーのタグがついてると思うのですが、そこに「HANDCRAFTED IN CHINA」ってありますか??
Posted by わんこ at 2007年08月13日 22:18




7月までに販売されたブラウンにはそのタグは付いていません。但し7月28日にトーマスブラウンと、コルソコモで発売されたものに関してはわかりません。しかしながら多分付いていないのでは?とも思いますが確かではございませんので28日に発売されたものを購入する際は直近なためレシート等がある場合が多いですから、その証明をお願いするのが良いと思います。
全ての色に共通することですが明らかな偽物はわかり易いですがパット見ではわからないものもございます。
we are what we do の部分areのrのカーブ部分がeに付くようなものが本物でカーブが途切れているように見えるのが偽物です。
またI'm not a plastic bagの文字が微妙に
太い偽物特にplastic の ”l”を比べて見てください。
出品がアメリカ等からではなく大量にアバ○ロやラル○ローレンを扱っている出品者も要注意です。
また上記にも書きましたが紙タグの付けている位置がおかしい出品者まだいます。

Posted by ブラウン at 2007年08月14日 09:11




ブラウンさん。早速のコメントありがとうございました。写真の検証については、おっ大丈夫だ。っと思ったのですが、いただいたコメントのグレーのタグはないというお話と(USの分はわからないとしても)we are what we do のrのことや、なんとなく本物は文字が太いんだなーと思いました。(だからeにくっつきそうな感じになっている。)私のはちょっとeにはくっつきそうな感じではない。実はUS版をヤフオクで買ってしまったのですが、タグはある理由からなく、落札してからあ!失敗した!っと思ったんです...でももし偽物であったらそれは相当精工にできてますよ(苦笑)
写真みてもらいたいくらいですよ(笑)あーぁ 誰もが買える状況にならないかなーです。
Posted by わんこ at 2007年08月14日 13:22




こんにちは わんこさん。グレーの中のタグはUS内で販売されたブルーには付いていると思います。ただwe are what we do以外で販売されたUS版には紙タグが必ず付いています。(6月発売、7月発売分も。)大量に出品していて紙タグが全て無いというのは??感じです。
we are のrがくっつきそうというのは
元々のロゴの間隔が狭いという意味です。
下のブログを書かれている方がわかり易い
説明と写真を載せていらっしゃいます。
http://hamoblo.com/real2007/index.php?type=1&entryId=1
出品している写真が自分のものではないような悪質出品者もいますので中々難しいですよね。
偽物を売るのは犯罪ですが、それ以上に問題なのは正規でない品を本物だと偽って販売していることです。偽物を偽物だと知って買われている方はいいと思いますが、信用して購入してる方に対しては騙しているということです。
最終的にはその出品者が信用できるかどうかだと思います。
偽物を本物と偽って出品している出品者が
”偽物です”って言うわけないですから(笑)
偽物ではないの根拠ではなく
”本物だ”ということの根拠を聞いてみる
そのためにはどこでいつ購入したのかを聞いてみるのもいいかもしれませんね。
Posted by ブラウン at 2007年08月14日 15:32




ブラウンさん。またまた貴重の情報ありがとうございます。なんだか〜やっぱり偽物っぽい。
送っていただいたリンクのまさに2番目ぽい。(泣)よーく質問しないで落札した私が馬鹿だったのですが、落札後にしかも一応入金してその連絡の時になんでタグがついてないんでしょうか?って聞いたら理由を書いてきたんですけど、落札後にそんなことを言われるのは初めてだとか、ちゃんとコメント読んで入札してるんですよね?みたいに逆ギレされ、そりゃそりゃいつどこで買ったかなんかもう落札後で聞ける状況でなく、一途の望みをかけてこのようなサイトを探していたのです。送っていただいたリンクの方は泣き寝入りしてはダメと書いてありますが。。。。なかなか難しいですよね...
しっかしまったくよくできてるもんだー
Posted by わんこ at 2007年08月15日 00:57




貴重な情報ありがとうございました。
アメリカに住んでいる友人にUSA板のネイビーを買ってもらい持っていたのですが、UK板のブラウンをyahooオークションで落札しました。商品が到着して見てみると、なんか違和感が・・・ネットで偽物の見分け方を調べているうちに、ここにたどり着きました。やっぱり偽物でした。【ニセモノ5】の画像のものと全く同じでした。文句を言って返金してもらいましたからまだ良かったです。本当にありがとうございました!!!
ちなみにその出品者はまだ他にも正規の店で購入と記載して、オークションンに出品してます。しかも「ここ最近悪質な方からの(いやがらせ)違反商品の申告がございました。当方で出品している物は、正規品でございます。セインズベリーもしくは、アニヤ正規店にて購入しております。」なんて書いているんですよ。ほんとあくどいですね。
Posted by だまされた人 at 2007年08月15日 01:22




だまされた人さん。オークション分返金してもらったんですか!?いいなあああああああああ。私もそうしたい。ちなみになんて言ったんですか?私が落札人って悪い評価がない人で
しかも500位評価がありました。そこで買った人がこのサイトなりに気づいてくれて、クレーム言ってくれてればいいんですけどー。しかも出品者が不本意と思ったらブラックリストに載せられちゃう可能性もあるんですよね?
あーでもどうみても文字がなーびみょーに細いし、文字間がびみょーにあいてるんだよなー。
ちなみにおききしていいですか?お持ちのUS版の中に(袋の中のwe are..の文字を向こうがわにもったとき)we are側の下の方にグレーのちっちゃなタグついてませんか?折ってあるちっちゃなグレーのタグ。それに「HANDCRAFTED IN CHINA」て書いてありませんか?ブラウンさんはおそらくついてないとおっしゃっているので、お手持ちの方にも伺いたく... あぁ〜あ タイマイはたいたのになぁ〜ショックだな〜
Posted by わんこ at 2007年08月15日 02:06




わんこさん、グレーのタグがついてるの全然気付きませんでしたが(汗)、下の方に着いてましたよ。USA板や日本版にはついてるみたいですけど、UK板にはついてないとオークションで説明してる人がいました。
私は持ってる本物と落札したものを二つ並べて、おかしいところを指摘した写真を何枚か添付し、そして、ニセモノの見分け方をのせたサイトのページをいくつか記載してメールしました。もともと出品の際にも「万が一ニセモノの場合は全額返金します。」と書いてあったので、結構強気でいきましたよ。電話した時も、逆切れされると思ったけど、あっさり何の反論もせず返金しますと言われたけど、謝罪も何もありませんでした(怒)
わんこさんはyahooオークションですか?もしそうなら↓に相談するのもいいかもしれませんね。
http://ms.yahoo.co.jp/bin/auctions-ms/feedback
Posted by だまされた人 at 2007年08月16日 04:30




だまされた人さん。お返事まことにありがとうございます。ヤフオクです。
情報ありがとうございます。ちょっと連絡してみようかと思います。その人散々出してたんですけど、最近みたら出品はまったくありませんでした(^_^;)
Posted by わんこ at 2007年08月16日 19:04




こんばんは、サイトで【アニヤハインドマーチ】のエコバッグの偽物の見分け方を見つけ、質問させていただきます。
先日、ヤフーオークションにて2点のみ、1つずつを出品されている方より落札し購入しました。
購入価格は18000円です。
本物という事で、落札したものの、自分では微妙ですが少し本当かなと疑問になり、念のため取引ナビで
間違いなく本物ですかと聞きましたらば、勿論皆さんそういうのは当たり前でしょうが、本物で間違いないということです。
後に、やはりロゴが微妙におかしいのかなと、キャンセルを申し出たところ、『一方的な情報でおっしゃっているのかわから無いのでご指摘のロゴについての返答は出来ませんが、本物で、アニヤの生産工場からの商品ですので本物で間違いないありません。』ということです。それで、証拠も無いですし、確信がないので謝り購入の意志を伝えたら、『少しでも不安がございましたらキャンセルしてください。』と気持ちよくおっしゃってもらいましたが、落札した後から何度も悪いと思ったのと、そこまで言ってくれる方なら安心だと思い購入しました。
到着をして確認をしても、素人ではあまりわからず、リボンの縫い目も裏側にあります。ハンドルも生成りです。太さも約1.5センチ。
気になるのは、バッグの内側のロゴの、最後の O・オーがほん少しですが、正規物よち縦長なのかな?と、表地のI’mの ‘の上の部分がはがれそうなくらい頼りないのと、Iの綴りの下の仮縫いとズレがあります。areのrとeも正規物よりもくっついていません。
よそ様から購入したものを問い合わせて大変あつかましいですが、詳しい方にお聞きしたいと思いました。
お手すきで構いませんので、お時間のございます時にでも、お教え下さい。
どうぞ宜しくお願い致します
Posted by くまげ at 2007年08月19日 21:59




くまげさん、はじめましてこんにちは。私がお答えしてよいのかわかりませんが
ご参考までにお読み下さい。

オークションで購入されたバッグですが、出品者の返答にある“生産工場
からのもので本物です“との記載からまず正規に販売された商品ではないということが
推測されますね。 “生産工場からの〜”というのはすなわち“正規販売店では購入したものではない”けれど生産工場からのもので本物です”ということが言いたかったことだと思われるからです。

その生産工場というのが本物か否かというのはこちらではわかりませんが
本当にアニヤの生産工場からならそれはそれで横流し、不正使用などの不正な品で、それはアニヤが販売した商品ではないという意味で偽物でしょうし、アニヤの生産工場でないならばそれは偽物であると思われます。

何れにしてもイギリス、アメリカ、日本などの販売国ではなく生産国の中○から購入したということですね。

以上はあくまでも出品者とのやりとりからの推測です。

あとは実際のバッグについてですが、本物はwe are what we do最後のdoのdとoの間が狭く実際計測すると間隔は1mmです。
また areの r とeの間はrのカーブの一番端からeまではほとんど間がなく計測すると1mm以下で0.2〜0.5位?(1mm以下が計測できないのでなんともいえませんが1mmを大きく下回ります。)

これはどの色でも購入場所が違う場合も共通です。

後は文字のステッチですがこれは文字の字体などが太かったり、或いはあまりにお粗末な文字の切り抜き、縫い目、ステッチの色が違うなどは明らかに偽物ですが、
ご質問のステッチの粗さや I’の アポストロフィが取れそうな位頼りないのは本物にもありえることです。(個体差がありますが、本物も出来不出来があるのもがあります)

以上お答えになったかどうかわかりませんが少しでもお役に立てれば幸いです。

Posted by ブラウン at 2007年08月21日 22:08




ブラウンさま。貴重なご回答を、どうもありがとうございます!
おそらく正規ものではないですね。
rとeの位置をもう一度測ってみます。縫い付けの頼りなさは、そうですね、本物でもありえそうです。
あまりの欲しさに飛びついて、確認もせずに入札してしまったのが、いけませんでした。最後の出品者さんの不安ならキャンセル構わない、に、甘えればよかったです。
後悔しても間に合いませんが、使うしかないでしょう・・・
お答えになってくださった、ブラウンさんのおかげで、気分もスッキリして、割り切れました。一人あ〜だこ〜だと悩んでおりましたので・・・
本当に、ご丁寧どうもありがとうございました。
Posted by くまげ at 2007年08月22日 18:06




くまげさん。説明が分かり辛く失礼いたしました。少しはお役に立ったでしょうか。
管理人様お世話になっております。
最近はブラウンの色の濃い偽物が出回っているようです。また全ての色でI'm Not a plastic bagの N が歪んでいる(押しつぶされたようになっている)偽物があります。
そしてwe are what we do で購入したものでバッグの形になっていてpastic Ain't my BAG"と書かれている紙がございますが、
黄緑のものは現在は偽物が大半です。(黄緑の実在はするようですが)
we areから送られてくるのもはショッキングピンクのものが多く本物はBAGの形の周りに余白がありますが、偽物はBAGの文字いっぱいいっぱいの紙の大きさで余白は本物ほどありません。黄緑色の場合は確かめたほうが良いでしょう。
またwe areで7月から発売されたときにはブルー、グレー、グリーンのみの発売ですのでそのときはブラウンは一切 we areから発売されていません。
we areから発売されたブラウンの場合は
もっと以前に購入しているはずのものですので、7月以降にwe areでブラウンを購入したというのは絶対にありえませんのでご注意下さい。(7月にブラウンの発売がないのはオフィシャルに公表されていた事実です。)
またwe are what we do からの購入品どの色にも紙のタグは付きません。
Posted by ブラウン at 2007年08月24日 00:27




はじめまして♪今回バックを購入しようとどの出品者さんから購入しようと迷ってる所こちらのサイトが掲載されていてお邪魔しましました。
正直購入する前に目の肥やしに大変参考になりありがとうございます♪
それでも疑問に思う事があり数問質問があるんですが…
まず、以前TVで江角マキコさんがアニヤのバックを持っていたんですが、バックの底にボールがついていたような??
でも出品物を見るとそのような物は一つもなく…見間違いでしょうか??
海外版でレシート等(証明など)コピーありとかは大丈夫なんでしょうか??
あと、紙ダグですが、日本版はどのように偽物と見分けたらいいのでしょうか??海外版は本物は一面が同じ色!とわかり偽物は半面がバックの絵柄と書いてあり“なるほど…”と思ったんですが、日本版は皆さん半面絵柄ばかりで見分けがわからなく(;_;)
いきなり長文で大変申し訳ありませんがよろしくお願いしますm(__)m
Posted by ミムラ at 2007年08月25日 10:46




ミムラさん。こんばんは。

バッグの底ですが、底板?のことでしょうか?ダンボールの硬いもののような底板が
同じ生地で包まれて底の片方に縫いつけられています。あまりにも明らかな偽物はついていないようですが、本物でも生地が同じなのでバッグの中の写真でも分かり辛いのかもしれません。

それとも底鋲?のようなものですか?それは絶対付いてません(笑)もしそうだったとしたら偽物か自分で付けた?ものでしょうか?

それとレシート、証明のコピーというのは多分、複数購入できた場合は一つにだけ原本付けては渡すことができない(海外では購入時期や店舗によって複数購入が可能であった場合がありますので)と言う場合、

またレシートが出ない場合(直接店舗でなく、webの注文や電話などの注文だとカード決済などで注文確認、証明メール等でレシートがなく、またそのメール等どには氏名住所などが記載されていますので原本を渡すことが出来ない)はコピーになるのだと思います。
原本があるのなら、コピーでも大丈夫だと思います。

紙タグですが、少しミムラさんの認識には少し勘違いがあるようです。一面同じ色というのはブラウンのことでしょうが、ブラウンでピンクのタグや緑のタグの同じ色でも偽物は存在します。

US、日本版はバッグの絵柄が表にある紙タグですが、そのバッグがブラウンではない明らかな偽物は一目瞭然だと思います。

あと日本版の偽物の多くはパット見本物?のようには見えますが、文字が全体的に太いものが大半です。
ちょっと説明しづらく申し訳ありませんが、もし何かありましたら、またこちらの掲示板かフリーメールですが、アドレスを記載しましたのでご連絡下さい。では。

Posted by ブラウン at 2007年08月25日 21:33




はじめまして。こちらを、知ったのが、先日でもっと早く知っていればと後悔しております。普段からアニヤのバックやTシャツが好きで使用しております。今回のエコバックも銀座と、池袋に挑戦しましたが手に入れる事ができませんでした。先日ヤフオクで落札し商品が届きましたが、偽物が出回っている事を知り私なりに調べましたが、結論が出ません。疑えば疑うほど偽物かと思うところもあります。(でもよくわかりません)
出品者が、同じ商品を今も出品しております。本物か偽物かアドバイス是非お願いできませんでしょうか。
Posted by momo at 2007年08月26日 13:53




すみません、先ほどの続きですが、出品者を、お知らせしますので、本物かどうかアドバイスお願いします
Posted by momo at 2007年08月26日 15:03




こんにちはミムラです。昨日はブラウンさんには大変貴重なお言葉ありがとうございましたm(__)m
日本版にしようと決めたものの、やっぱり迷ってしまいかなり悩んだあげく昨日US版を落札しました♪
出品者さんの過去のお取り引きでバックは一人三つで出品数はあっているし、レシートはクレジットな為に個人情報を切り取り送って貰え良かったんですが、ただ心配なのが一点、ブラウンさんのコメント時期に入札で、入札後読みΣ( ̄□ ̄;)になったんですが、紙ダクの鞄はバックと同じ青??のような…・゚・(>_<)・゚・
US版の情報は聞き忘れ、かなり心配でブラウンさんに私のお取り引きした記事を確認していただけたら…と思ったんですが、出品者さんの引用はこちらに掲載するのはよくないかなと思い、ブラウンさんのフリーアドレスの所がどこに書いてあるのかわからなく(;_;)


あと、バックの底の件ですが杓の事でしたが…(^^;)見間違いでしたが、正直に聞いて良かったです。
Posted by ミムラ at 2007年08月26日 16:25




こんばんは。すみません。コメント時にアドレスを欄に入れたのですが、管理人様しかみられないのですね。失礼しました。
blogbrown987@infoseek.jp
です。
Posted by ブラウン at 2007年08月26日 18:49




こんばんは。出品者に返金してもらい、商品返却する事になりました。
商品の方はebayパワーセラーや香港セレクトショップでの購入したものだそうですが、これは、どうなんでしょうか?
Posted by momo at 2007年08月27日 21:11




momoさん
ブラウンさんじゃなくてゴメンナサイね。
管理人です。

仕事柄、中国、香港には良く行きますし情報収集のために中国、香港のサイト(香港ebayを含む)はよく見ます。

感触からすると香港セレクトショップでの購入というのは臭いと思いますよ。あくまでも個人的な感触で根拠はありません。

はっきりといえることは、中国や香港は外国なんですけど・・・、UK版ブラウンやUS版ネイビーを入手できる特別なルートがあるということは一切無いです。
日本とまったく同じ条件か、もしくはUK版、US版については中国・香港のほうが日本よりもよっぽど入手困難じゃないですかね。

momoさんの判断材料になるかは分かりませんが、このebay香港のアニヤエコバッグの出品状況を見れば、どれだけ荒れ果てた状況か分かると思います。
search.ebay.com.hk/anya-hindmarch_W0QQ_trksidZm37QQfromZR40
eBay Hong Kong で Anya Hindmarchを検索した結果です。本日現在179点ありますけど、ざーっと見て、オリジナルの写真を掲示している出品者は極小ですもの・・・怪しい。

ラベンダートラストはぞろぞろ出品されているし、赤いロゴのアニヤエコバッグって何?って感じでしょ?

記事にも書きましたけど、とにかく中国、香港は街でニセモノが平気で売られている国です。
日本のヤフオクであれば交渉して返品・返金はできても、海外のオークションからの購入となると、送料だけでも馬鹿にならないし、交渉も大変だと思いますよ。
英語で交渉しようとしても、都合が悪くなると中国語(普通語か広東語)しか分からないくらいのことは言い出しますから・・・。

管理人の個人的見解では、海外のオークションからの購入はお勧めできないです。
Posted by anya at 2007年08月28日 17:54




 anya様
こんばんわ。初めまして。従妹にこちらを教えてもらい拝見いたしました。
とても参考になりました。ありがとうございました。
 事後連絡になって申し訳ございませんが、ブログにこちらのURLを紹介させていただきました。
 事前にご了承を得るべきでしたのに、大変失礼いたしました。
ご迷惑でしたらURLを削除いたしますのでコメントに御知らせ下さいませ。
Posted by りのすK at 2007年08月29日 20:15




anya様
こんばんは。スムーズに返金して頂きました。これからは、慎重に入札して、本物を手に入れたいとおもいます。有難うございました。
Posted by momo at 2007年08月30日 22:50




管理人様、初めまして。
以前ヤフオクで5000円!安い!とものすごく良くできた本物を落札し、その後ここで偽物だとわかりがっかりしたものです(涙)。
色々とその後勉強し、ヤフオクストアの方から本物を買うことが出来ました。5000円はいい勉強代になりました(汗)。
私は真贋両方ともアジア版を購入したのですが、偽物にはバッグの中にグレーのタグがついており、本物にはついていませんでした。この本物は、アジアで販売が中止された後、イタリアのコルソコモで販売されたものだそうです。
そしてタグは偽物にありがちなバッグの写真のついたものでしたが、本物は背表紙が黒でした。
また、両方揃ってから分かったのですが、偽物の方がグレーの色が濃いです。そしてバッグ丈夫のパイピングの布地が、本物の方が光沢のある生地です。
ヤフオクストアで教わったのですが、本物は持ち手を巻く糸が16巻き前後で、偽物は10巻きだったり20巻き以上だったりするようでした。
これから購入を考えている方の参考になれば幸いです。
お邪魔いたしました!
Posted by kawo at 2007年09月05日 11:30




kawoさん、コメントありがとうございます。
今だアニヤハインドマーチのエコバッグの人気は根強いですね。

オークションの場合、出品しているのが贋物であっても、商品説明の写真は本物を使いますからね。実際に手に届いてみて初めて、あ、ニセモノ?と気付くということですよね。
値段で言えば、本物であれば1万5,6千円です。数千円ということは無いです。

5,000円の勉強代はちょっと痛いと思いますが、これから将来のことも含めて5,000円ポッキリということにして、それ以上の勉強代は出ないようにしましょうねっ!!
Posted by anya at 2007年09月05日 14:41




初めまして。アニアUKのバッグについて教えてください。
バッグの縁取りのテープは文字よりも薄い茶色でしょうか?
また、持ち手に巻きつけられている細い紐は必ず同じ回数巻いてありますか?
1つのバッグで回数が違い、多いもので30回巻いてあります。
持ち手の長さも結構差があります。
ロゴやその他の作りはキチンしています。
タグもセインツベリーの一色(オレンジ)のタグが付いています。
海外留学していたお友達からのお土産で、セインツベリーで買ったものとの事ですが、本物でしょうか?

Posted by Yumanon at 2007年09月09日 12:29




始めまして。
アニヤのUK版ブラウンについて教えてください。先日ヤフオクにて、UK版ブラウンを購入しました。Fake1〜6には該当しないようなのですが、よく見てみると「I'm Not A Plastic Bag」のロゴのウラが縫い目が汚いです。また、他の方も記載していますが、中の下の方にグレーの「HANDCRAFTED IN CHINA」というタグが付いています。これはニセモノの可能性が高いでしょうか?
Posted by aya at 2007年09月09日 19:12




ごめんなさい。書き忘れました。
UKのバッグはヤフーでは無いオークションで買いました。
写真に載せられていたものと同じものが届きました。
細かく書きますと、ロープの太さ、I’の’の形、doの間は1ミリ、文字の縫い目も裏側からは綺麗です。
持ち手に巻きつけられた細いロープとタグに付いているロープは同じもので、白っぽくは無く、どちらかと言うとグレーがかってます。
底に板も付いています。
ロゴの形も本物と変わらないように見えます。
もし本物だとしても、それぞれロープの巻き方とかって違っていたりするのでしょうか?
Posted by Yumanon at 2007年09月10日 00:13




Yumanonさん、こんにちは。

> バッグの縁取りのテープは文字よりも薄い茶色でしょうか?
こちらのSainsburyで発売されたときの写真を見てください。
http://anyaecobag.up.seesaa.net/image/bagES2504_468x490.jpg
UK版はロゴよりも縁のテープの色のほうが明るいですよね。
アニヤ・ハインドマーチ本人が写っている写真ですから、さすがにニセモノということはないです。


> また、持ち手に巻きつけられている細い紐は必ず同じ回数巻いてありますか?
本物は16巻前後と言われています。
本物US版の写真を見てください。
http://anyaecobag.up.seesaa.net/image/gen_usnavy.jpg
本物=16巻ということですが、20巻の本物を見たこともあります。ただし、所有者本人が本物と言っているだけで、ニセモノだったのかもしれませんから、あまり確かな情報ではなくてごめんなさい。

チェックすべきは「巻き数」よりも「巻き方」だと思うのです。
ニセモノは巻き方がかなり適当ですよ。本物は紐が重なることなく、きっちりと巻いてあります。

> タグもセインツベリーの一色(オレンジ)のタグが付いています。
調べた限りでは、セインツベリーから発売されたバッグの紙タグは、緑、紫(濃紺っぽい)、オレンジ、ピンクで、バッグの写真のない1色刷りです。
オレンジ1色で、アニヤハインドマーチのロゴが印刷されている面にSainsburyと店名が印刷されているのであれば本物と判断できると思います。

Yumanonさんのコメント文を拝見する限りでは、限りなく本物だと思います。

ニセモノは日々進化するので、日が経つにつれ本物に近くなっていくもんだと思います。
ですから、紐の巻き方やロゴの形などもかなり精巧になってきていると思われますから、今となっては一概にこれは本物、これはニセモノという判断が難しくなっていると思います。

ご参考まで。
Posted by anya at 2007年09月10日 04:14




ayaさん、こんにちは。

> よく見てみると「I'm Not A Plastic Bag」のロゴのウラが縫い目が汚いです。また、他の方も記載していますが、中の下の方にグレーの「HANDCRAFTED IN CHINA」というタグが付いています。

この2点から真贋を見極めるのは難しいと思います。
ただ、私の記事のFake6ポイントに該当していないという点と下記を考慮すれば、限りなく本物といえるのではと思います。

★グレーのHandcrafted in Chinaタグについて。

まずは海外のブログに記載のあった次の記事をご覧下さい。

Hi,

I have just looked at my bags, the blue one has a grey tag, but the grey one (bought from London)and the green ones (2) bought from WAWWD do not, also the brown one (queued at sainsburys) is sightly larger. I know mine are originals so I don't think you can judge the bags by the 'handcrafted in china' tag, the fake ones probably have them as the are made in china anyway!!

この書き込みよりますと、
US版,UK版にはHandcrafted・・・のタグがあります。
また、アジア版のグレー、日本版の緑には「同タグがあるものとないものがある」ということです。
もちろん本物のI'm Not A Plastic Bagが前提です。

この点から考えると、ayaさんのUK版は限りなく本物と私は思うのです。
ちなみに、上記に参照したブログのコメントによると、UK版の同タグは他バージョンよりもちょっと大きめということです。
もし、グレーの同タグが付いている日本版を持っているお友達がいたら、比べてみるとよいと思います。
それか、バッグを持っている街行く人に声をかけて比較してみるとか、ね?

最後に本物か贋物かを見分ける方法の1つとして、eBayのlucy728さんのオークションで確認することができると思います。
ご存知の方も多いと思いますが、Lucyさんはオークションサイトで本物のラベンダートラストを出品している2名のうちの一人です。

http://cgi.ebay.com/NWT-Anya-Hindmarch-Im-Not-a-Plastic-Bag-ALL-5-LAVENDER_W0QQitemZ300137286343
こちらを見ると、日本版のグリーン、アジア版のグレーにも「Handcrafted In China」のタグが付いていることが確認できると思います。
Posted by anya at 2007年09月10日 04:53




ご質問します。アニヤのUK版をヤフオクで購入したのですが取っ手のところの麻の色が麻色ではなく薄いブルーでした。こんな本物もあるんですか?いきなりの質問ごめんなさい。手持ちのUSA版と見比べてえらく違うので早速質問した次第です。
Posted by 杉山由笑 at 2007年09月10日 13:10




杉山さん、こんにちは。

> 取っ手のところの麻の色が麻色ではなく薄いブルーでした。こんな本物もあるんですか?

・・・・・。
そんなぁ、わっかんないですよ、それだけじゃぁ・・・。
ただ、これまで現物や写真は結構見てきましたけど、麻のの紐が薄いブルーっていうのは・・・見たことが無いです。

単純に考えてですよ? UK版、US版、その他の色全部を最近になって製造しはじめたところが某隣国あったとして、US版のネイビーのロゴを染める過程で、間違って麻の紐にネイビーの染料をつけてしまった。慌てて洗ったけど落ちなかった。
材料は決められた量しかないし・・・親方に言ったら怒られるので、薄いブルーになっちゃったけど、エイヤとばかりに乾かして巻いてしまった。

とかね?

この記事のFake6ポイントやコメントを頂いたブラウンさんのご意見などを総合的に見て、臭いところはありますか?

支障なければ、メールで写真を添付してもらえると判断しやすいんですが。。。
もし写真を添付していただけるのであれば、前面のロゴを真正面(真上)から真っ平らな状態で撮影してください。できるだけロゴが平面になるように。
それから、よく掲載されているようにバッグの両方の口を裏返して、we are what we doとAnya Hindmarchの名前が分かる写真。
we are what we doのロゴは何という種類のフォントを使っているということが分かっているので、そのフォントと照合してみます。

それから、ヤフオクで購入後、送付は国内からでしたか?それとも海外からでしたか?
また海外からだったらどこが発送地でした?
その辺もメールに書いていただければ参考になります。


上の紐をネイビーに染めてしまった話は冗談ですから・・・お気を悪くなさいませんように。スミマセン。
Posted by anya at 2007年09月10日 14:40




皆さん、はじめまして。 私は「we are what we do」のサイトで購入出来たので、皆さんの参考になればと思い、詳細を書きますね。

私は8月の初めに、「we are what we do」のサイトに直接オーダーして、エコバッグを手に入れることが出来ました。

『1人1個のみの販売』と書いてありましたが、私と母と姉、そして友人の4人の名前で(名前&メールアドレス、住所、電話番号などを入力するようになっていましたので、「4人の分を各1人分ずつ記入」)して申し込みました。

支払いは、私のクレジットカードに、まとめて請求してもらうようにしましたので、4個とも私の名前での支払いで大丈夫でした。オーダー確認書もちゃんと4人分で4枚届きましたよ。

まず、「we are what we do」のサイトからの購入は、『イギリス国内のみ、発送いたします』と書いてあったので、やむなく「転送サービス」をやってくれる会社に、商品の受取と日本への送付を頼みました。

イギリスでの配送先は、その会社の住所にして、受取人の名前は、私、母、姉そして友人のそれぞれの名前にしてバッグをオーダーしました。

オーダーする際に、「購入希望数」を入れる部分は「1」個しか選べないようになっていましたので、1人分ずつ申し込みをしました。 
その後、イギリスから日本への転送をしてくれる会社に、オーダーが完了したことを報告。

「we are what we do」は親切なサイトで、『バッグの発送のお知らせ』や『配送状況を確認するためのURL』がメールで届き、配送状況を確認することが出来たので、安心して待つことが出来ました。

イギリスの転送サービスの会社に到着したあと、日本に発送してもらいましたが、トータルで、オーダーしてから日本への到着まで約1ヶ月ほどかかりましたが、バッグを手にした時は嬉しかったです。

本とセットの購入だったので、本、バッグ、ピンクのパンフレットと可愛い絵のポスターが送られてきました。

購入金額は、イギリス国内の配送料、日本への送料、転送サービス会社への手数料などを支払ったので(1人ずつの申し込みしか出来なかったので、イギリス国内の配送料も日本への送料&転送手数料4人分支払いました)
割高な金額になりましたが、「本物を手に入れた!」という喜びでいっぱいでした。
母や姉もすごく喜んで使っています。

we are what we doのサイトでの購入は、『グリーン、ブルー、グレーのみで、色の選択は出来ません』とのことでした。 
ブラウンは在庫なしとちゃんとサイトに書いてありました。

届いたバッグは、グリーン2個、ブルー2個です。

このブログでも話題になっていますが、『バッグの中のグレーのタグ』は、グリーンには、2個どちらにもついていませんでした。
ブルーは、2個ともついていましたよ。

あと、『紙タグ』の件ですが、バッグ4個ともついていませんでした。 『we are what we doから購入したものには、紙タグはついていない』というのは本当だと思います。

今回、自分と家族の分と友人の分を購入しましたが、私たちが持っているのを見て、やはりエコバッグを欲しがっていた別の友人が購入したがって私に頼んできましたが、その時には, we are what we doのサイトでも売り切れたあとで、購入してあげることが出来ませんでした。

今、その友人はオークションで買おうとしているので、私のバッグを見せたりして色々とアドバイスしてあげていますが、他に情報はないかなと思い、このサイトに出会いました。

すごく情報が豊富で、『ホンモノを手にいれたい!』という人には、すごく親切なサイトですよね!

私が思うには、オークションで出品されているバッグで、開始価格が安いものは、『要注意』だと思います。

日本国内で手に入れた(デパートでの行列に並ぶ/WEB販売で購入)ものなら、1万円以下も有り得るのかも知れませんが、we are what we doから購入したものや、他の手段で海外から入手したものは、『本物』なら、1万円以上の元手がかかっている筈だと思います。 私たちは一人当たり、15,000円ほど支払いましたので。

バッグを欲しがっている友人にもアドバイスしましたが、コピーに数千円も払うなら、少々高くても本物を購入した方がよっぽどいいと思います。

だけど、その為には、ちゃんと、ニセモノ情報を研究して、疑問があれば、出品者にも質問をどんどんするべきだと思いますね。

あと、このブログにも書いてありましたが、出品の写真も、『自分で撮影している人』の方が信用できると思います。
本物を本当に持っているなら、『自分で写真を撮影して、それを掲載できる筈』ですから。

私の情報も少しでも皆さんのお役にたてば嬉しいです。



Posted by Maruko at 2007年09月10日 17:28




すいません!ヤフーの出品中の写真を送りたいのですがアドレスがわかりません。お教え下さい。
Posted by 杉山由笑 at 2007年09月10日 17:31




杉山さん

ここにメールを下さい。
anyaecobag@gmail.com

よろしくお願いします。
Posted by anya at 2007年09月10日 19:31




Marukoさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

オークションでアニヤエコバッグの購入を考えている方々には大変に参考になるコメントありがとうございました。

7月下旬の中国販売が中止になった以降のwe are what we doからのWeb販売分には、すべて紙タグが付いていないというのは、確かな情報のようですね。

バッグの中の左側についているというグレータグですが、UK版ブラウン、UK版ネイビーには付いていて、アジア版グレーと日本版グリーンには付いていないというのが一般論です。
が、アジア版、日本版には「付いているものと付いていないもの」の2種類が存在するようです。

それは私の上のコメントにも書きましたが、世界で2名だけ本物のラベンダートラストをオークションに出品しているLucyさんのeBay写真を見れば分かります。Lucyさんの持っているグレーとグリーンにはグレータグが付いています。

Marukoさんの仰るとおり、オークションで購入するときのポイントは、自分自身で撮影した写真を掲載しているかどうかだと思います。
これだけニセモノが問題になっているわけですから、本物を出品しているのなら堂々と自分で撮影した写真を掲載したほうが信用されることは明らか。
なのに写真を差し替えずにWebに公開された写真を掲載したり、やたらと芸能人が持っている写真を掲載している出品者のものはニセモノだから手を出さないほうが無難でしょうね。

Marukoさん、貴重なコメントありがとうございました。
もし、他にも私のは正真正銘の本物という方、いやいや私のはどっからどう見てもニセモノという方、これからオークションで購入される方々の参考になると思いますので、どうぞコメントを下さいませ。
Posted by anya at 2007年09月10日 19:49




お忙しい中色々と教えていただきありがとうございます。
アニヤ本人が持っている写真拝見しました。 でもやはり私が買ったものは明らかに色が薄い(茶と言うよりベージュ)です。
持ち手も両方の長さが極端に違うので、不安に思い出品者に連絡したところ、返品オッケーとの事です。
lucyさんの出品していらっしゃる物とは色が確実に違いました。
こちらがあるので、とっても参考になり心強いです。
ありがとうございます。
Posted by Yumanon at 2007年09月10日 20:44




Yumanonさん、こんにちは。

返品できて良かったですね。ニセモノだったのは残念だったですが、ニセモノと気が付かずに、外出に持って出ていたかもしれないと思うと・・・。

ここまで来たら何としてでも本物を手に入れましょうよ。ね?

ちなみに、縁がベージュっぽいニセモノは、いくらだったか教えていただけますか?
まだ、その出品者は他にもアニヤエコバッグを出品しているのでしょうか?
返品したものが、またヤフオクに出品されるなんてことがないように何とかしたいところですよね。

Posted by anya at 2007年09月10日 21:00




偽物も良く出来ているんだな〜と関心してしまうくらい、色と持ち手以外は本物と変わらないように見えました。
ただ本物が持ち手の長さが違いすぎるなんて事ないですよね。。。
I'm not 〜って部分も忠実に作られていましたよ。 
モバオクで買ったんですが、7500円位でした。
saintsburyのタグも本物?と思われるものでした。
名前を出してよいのか分かりませんが、vapsと言うヤフーにショップを出しているところが同じものを売っていたようです。
20800円で完売になっていますが。。。
こうなったら本物を手に入れたい気持ちと、不安と両方です。
やっぱり高いお金を出さないと買えないものなんですかね?

Posted by Yumanon at 2007年09月10日 21:50




アニヤが好きで、発売当日は西武池袋に出向きましたが、すでに完売となっていて、ここ2ヶ月近くはオークションで、手に入らないかなと模索していていました。楽天オークションで、この度、落札できたのですが、落札したUS版のエコバッグが本物かどうかを見極めたく、いろいろインターネット検索しているうちにたどりつきました。
このサイトの画像から参考に、その出品者が載せている画像と見比べると、外側も内側も概ね、本物のような気がします。。。
また、値札が画像に写っており、おそらく$18と見えます。
値札が付いているのは、本物と判断してよいのでしょうか?
Posted by みん at 2007年09月10日 22:38




みんさん、こんにちは。

> 値札が付いているのは、本物と判断してよいのでしょうか?

むむ。値札がついている?
値札っていのは、レシートのことでしょうか?
なんとも申し上げられないですが、レシートのような「紙モノ」は、コピーするなりワープロ打ちで偽造するのは簡単な部品だから、それが本物かを判断する根拠にはならないと思います。

その楽天出品者は、他にも何点かアニヤエコバッグを出品していましたか?
今、楽天オークションをのぞきましたが、完璧にニセモノを出している出品者は、ヤフオクにもエコバッグを出してます。
合計すると10や20は出品してるんじゃないかな?

そういう基準でも判断できると思いますよ。

> その出品者が載せている画像と見比べると

もうこの際だから、ここにその画像のリンクを貼り付けちゃってください。
別にニセモノだと言っているわけではないんだし。
そうすれば、このブログを見ているみんなからもご意見が聞けると思いますよ。
Posted by anya at 2007年09月10日 22:57




みんさん

もしかして、これのこと↓↓を値札と仰ってますか?
(みんさんが落札したエコバッグではありません。イメージ確認のために写真をお借りしました。この出品者のアニヤエコバッグは本物だと思います)

http://auction.thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_auc/image05/ea/12/00010059805/73/08/img00000001876.jpg

Posted by anya at 2007年09月10日 23:12




杉山です。青色の麻紐の件でメールをした者です。いろいろ調べてダメ元で出品者様に理由を伝え返品・返金をお願いしました所、快く応じて頂けました。やはり少しでも怪しい物は気になりますし・・・ちなみに麻紐は30巻でした(笑)本当にお世話になりました。
Posted by 杉山由笑 at 2007年09月10日 23:33




再びすみません。その出品者は何点かほかにも出品しているようです。
落札が完了する前に、他の入札者が、単刀直入に「これは本物ですか?」と質問していて、出品者は「友人から譲り受けて、レシートはないが、値札やタグが付いているので、本物だと思います。」と答えています。また、他の入札者が「この画像の商品が購入できますか?」と質問しており、出品者は「はい」と答えています。
Posted by みん at 2007年09月10日 23:49




管理人様
いつもお世話になっています。
なんだか賑やかですね。
一点だけ、バッグ内側のタグ、Ukブラウンには”付いていない”ほうが
一般的ですのでそこだけお知らせいたします。
引用されたコメントも最初にUSは付いていてと言って、グレー、グリーンはあるものとないもの最後にブラウンは大きさのことを言っています。
ですので内側のタグがある可能性が一番”ない”のはブラウンで”ある”のがブルーです。
セインズベリー購入 アニヤ直営店、販売店全てのものに内側タグはありません。(直接購入済みです)
ただし、前にも書いたとおり、7月下旬の
コルソコモ、トーマスブラウンについては
”不明”です。
あと、ハンドルの麻の巻きですが、混乱させるようで恐縮ですが何巻きとは一概には言えないです。やっぱり固体差があります。さすがに30巻きはないと思いますが(笑)



Posted by ブラウン at 2007年09月10日 23:52






ブラウンさん

待ってたんですよ〜、ず〜っとお出ましになるのを・・・
寂しかったじゃありませんかぁ。
アニヤエコバッグ真贋スペシャリストなんですからぁ、もうぅ。
どこにも行かないでよ〜。

ちょっと待っててくださいね。
帰らないでくださいよ。帰ってもまた来てくださいよ。
み〜んな、ブラウンさんがお出でになるのをろくろっ首になりながら待ってたんですからね。
Posted by anya at 2007年09月11日 00:15




みんさん
リンクありがとうございました。

これね、ぼくおもうんだけど、にせものだと思います。

前面のロゴや内部も、とっても精巧にできてると思うんだけど、にせものだと思うのです。

どこが?と聞かれても、申し訳ありませんが、お答えできません。書くとニセモノが改良されちゃうから。

リンクの1枚目の写真にある前面のロゴで、明らかに2箇所、本物とは違うところがあります。
前面のI'm Not A Plastic bagロゴについて、実は上のFake1〜6には書いていない、もう1つのニセモノ判断方法があります。
まさにそれにビシです。

もちろん、絶対とは言いません。ロゴがちょっと正規品っぽくないと思われるだけなので。

まあ、ロゴがどうだこうだという話をおいて置いても、出品者は購入場所や購入日時などを明らかにできない商品に入札するのはいかがなものかと。

> 「友人から譲り受けて、レシートはないが、値札やタグが付いているので、本物だと思います

「本物だと思います」という出品者の言葉を信じるか信じないかですよね?
・・・思います、ってことはニセモノかもしれません、って意味にもとれますよ。

やめとき、やめとき。
Posted by anya at 2007年09月11日 00:28




そんなスペシャリスト(笑)ではありませんよ。わかる範囲でお伝えするだけなので・・。

みん様 anyaさんのおっしゃっている通り
お止めになったほうが賢明です。
(一枚目の写真、見た瞬間 ・・・・だなって感じのものです)

anya様また寄らせていただきますね。では
Posted by ブラウン at 2007年09月11日 00:49




ブラウンさん
遅くまでお待たせいたしましたのに、鑑定まで・・・ありがとうございます。

先ほどの楽天オークションの出品が気になって探しておりましたら、こんな時間になってしまいました。

私のコメントでは、どうにもならないと見ちゃいられないというときには、また是非お出まし下さい。
そして天の声をば。

ちょっとニセモノ情報をまとめて見ますね?
色別に販売場所を含めて時系列に並べてみないと、わっかんない。

宿題にします。
(なんで私が宿題なのよ???)
Posted by anya at 2007年09月11日 00:59




ご丁寧にコメントありがとうございます。そう言われてみれば、ロゴが正規品の写真と違うような・・・。
現物を見たことがないので、何とも言えませんが。
実はとってもバカなのですが、ラベンダーの明らかな偽物も落札できてしまいました。(というか、偽物自体横行していることを知らなかったもので・・・)
初めて落札できたので、即座に入金してしまってから、あまりにその出品者が同じものを何回も出品してるので、おかしいと思い、いろいろ調べると、偽物なんだと分かり、届いてからどうしようと思っていました。
ノークレーム、ノーリターンとうたってるので、返品できるか不安でしたが、本日届いて、即座に返品申請を出したら、案外すんなり応じてくれました。(送料をこちらで全部負担するとコメントしたためだと思います。

しかし、実物はかなりの手洗い仕事ぶりでした。。。
楽天のシステムで、商品が届いてから落札者が受け取り確認しないと出品者に入金されないシステムなので、そこにも助けられました。
もっと早くにこのサイトに出会ってれば良かったです。

今回のUS版もやめておこうかと思います。
というか、オークションで手に入れるのはなかなか目が肥えていないとだめですね。

いつか、また再販されることを信じて。。。
しばらくは、紀伊国屋のエコバッグで買い物に行きま〜す。

お騒がせし、ありがとうございました。
また、ちょくちょくお邪魔します♪

Posted by みん at 2007年09月11日 01:06




みんさん

ちょっちょっちょっと待ってくださいね。

> 送料をこちらで全部負担するとコメントしたためだと思います。

んなことする必要ないですよ。
ニセモノを売ってるん出品者が負担して当たり前というか、早く消えてなくなってしまいなさいっていうような輩ですから、みんさんが手数料負担をするなんて必要は、どっこにもありませんよ。

そこまで勇気をだして返品の要求ができたんだから、やっぱり手数料はそちらで負担してください、と元気に明るく言ってあげましょう。

駄目だよ、そういう弱気が不正な出品者をのさばらせるんだからぁ。

どの出品者か教えてくれれば、99,999,999円で入札してくるぞぉ。

手数料負担なんてしちゃダメだよ。
Posted by anya at 2007年09月11日 01:18




自分の安易な入札がいけなかったところもあるんです。。。

もう返品の準備をしていて、宛名変換の伝票も印刷してしまったのです。

もう負担の変更はできないかもです。
楽天安心システムは結構いろんな段階を踏んで取引するみたいで。

ん〜。一応変更できるか見てみます。

いろいろありがとうございます。
Posted by みん at 2007年09月11日 01:35




みんさん

楽天オークションの返品システムが分かりませんので、勝手なことを言いました。

が、

天下の楽天ですよ?
その楽天のオークションでニセモノを買わされて返品しようってんだから。
安易な入札といえば、その通りかもしれないけど、結果、間違いに気がついて返品するんだし、日本にはクーリングオフっつー制度だってあるんですよ?
(オークションは適応できないの?)

ま、とにかく私は思いますけど、みんさんが何かを負担するっていうことは一切無いと思いますよ。

返品の手数料なんて数百円と考えるんだったら、そいつぁ〜大間違い。
そうすることが、ニセモノ出品者をのさばらせるわけです。
だって、自分のフトコロを痛めることなく、品物が帰ってくるわけだから。

また名前を変えて出品しますよ。
で、みんさんのように「返品しますっ!!」って言えない人のところに収まるわけ。

そりゃ〜、いかんですよ。

かんばって楽天と交渉してみましょう。ここが踏ん張りどころだけど、ここで踏ん張っておけば、全然違うところで踏ん張りが利くようになりますよ。

な〜んて言うほど大層なことではないけどね。

お気張りやす、みんさん。
Posted by anya at 2007年09月11日 01:52




みんさんの拝見させて頂きました。
私もつい最近こちらを知りまして、お世話になっております。
あまり詳しくない私が見ても1枚目のI'm
〜が違うなって思っちゃいました。

モバオクにも沢山偽物が出てるんです。
確実本物といいながら偽物なんですが、詳しくない方々は続々と入札されてまして。。。
通報しても出品削除にならないんですよ。
偽物売ってる人が許せなく、最近暇があるとアニヤバッグを見て通報してるんですが。。。
Posted by Yumanon at 2007年09月11日 11:32




Yumanonさん、こんにちは。

ひとことで言えば「風化」されちゃったんですよね。あの嵐のようなアニヤエコバッグ争奪戦が。。。
今朝、ブログの記事にも書きましたけど、アニヤのエコバッグが入手困難ということを最近に知って、実はそうでもない、オークションで簡単に手に入るんじゃん、という人が増えてきたってことでしょ。

7月14日の伊勢丹の先行販売で、冷え切った雨の中を夜通し並んで、それでも購入できなかった人たちが万の単位でいた、なんて話を知らない人たちが増えたってことでしょ。

あの先行販売や一般販売、19日のWeb販売のアニヤエコバッグ大騒動を知っている人だったら、5,6千円でオークションで売られていたり、一人で10個も出品することなんてありえないんだって直感的に身構えると思うんですけど。
もう風化されたんですよね。

風化されてきたことに付け込んでお隣の国で製造されたニセモノを平気で売ってるわけです。
絶対に許せませんよね。
Yumanonさんの気持ち分かりますよ。

かなしい・・・
Posted by anya at 2007年09月11日 12:39




やはり、皆さん随分研究されているんですね...実は、私もe-bayで、4個もコピーを買わされてしまいました...出品時の画像は、皆本物を使用しているのだから、騙されるのが当然!!!送られてくるのは、全て北京からでした。でも、抗議して2個は、返品後、返金がありました。返品時の送料は、自己負担だから、結局は損をしました。最後の1個は、お金を支払ったのに、1ヶ月経過してもBAGが送られて来ない!そのセーラーは、間違いなく詐欺師です。又、一番驚いたのは、日本(北海道)の売り手を装って、グリーンバージョンが届いたときです。ISETANのバーコード付きのタグまで偽物なんですから...まっ、BAGが偽物なんだから当然ですが...先に紹介されているe-bayの売り手 goodguyyoungさんから、UKとHKの2個を購入しましたが、私が持っている他のBAGと比べると、明らかに中のロゴの間隔が違います。パワーセーラーで、あれだけ本物と偽物の研究をされていたので、2個セットを購入したのですが、どうやら精巧なコピーのようです。今日、事情の説明メールを送りました。返品させてもらうつもりですが...ただ、goodguyyoungさんは、本物と信じて出品されているのだと思います。本物かもしれませんし...でも、ロゴの間隔が違うんですよね...今、ダブってしまったUS版をヤフオクで出品中です...設けるつもりはありませんので、私が、購入した金額が希望金額です...それと、中のHANDCRFTED IN CHINA の布製グレーのタグは、US版にはありますが、私の持っているグリーン、グレーにはありませんでした...UK版にも付いているのと無いのがあるようですよ...グリーンとグレーは、we are What we doから、購入したイギリスのセーラーから購入しました(レシートあり)ので、正真正銘の本物です。でも、そのグレーのBAG、表もアップリケ、A PLACTIC の Aの文字の真ん中のくり抜きが無いんです。どうやら、エラーみたいですね...先日、ヤフオクに、BAG のGのくり抜きが無いものが出品されていました。勿論、本物でしたよ...
Posted by mokomoko at 2007年09月11日 23:13




こんばんは!薄いブルーの朝紐の件でご質問した杉山です。その節はすみません!頭から湯気が出てパニクッていましたが無事返金・返品で収まりました。実はもう一つ気になることが・・・エコバッグのUS版を少し前にヤフオクで購入しています。それを見ていてニヤニヤしていたのですが、表面の文字Im
の所のIの真ん中の丸の部分が埋まっています。(布が付いたままです)これでも本物なのでしょうか?またパニックです!とても良い出品者様でしたし・・・疑えば疑うほど・・・・辛いです!
Posted by 杉山由笑 at 2007年09月12日 00:53




杉山さん、こんばんは。

I'mのイタリック体のIの真ん中ですか・・・。
一般論ですよ?
アニヤエコバッグは手作業で作られてますから、モノやロットにより多少の違いはあると思いますよ。

そのIの字の埋まっている真ん中は、引っ張るとくり貫けるってことはありません? ちゃんと裁断は出来ているけど、くっついちゃっているだけとか。

もし、他のポイントを見て、本物だと判断できる場合、そういった他と違う本物ってレアですよ〜。
私も某メーカのGジャンで製造ミスものを持ってますけど、B級といえばB級、でも人に言わせると、大変に珍しいので価値があるということでした。
今でも大切に持っています。

それとですねぇ、昨日もコメントに書きましたが、特にUS版のニセモノの見分け方があるんです、前面のロゴで。

ニセモノが進化しちゃうといけないので、ここでは絶対に書きませんが、もしよろしければ、私宛にメールをいただけませんか?
どこを見れば区別できるかお知らせします。
Posted by anya at 2007年09月12日 01:12




昨日、書き込みさせていただきましたが...
goodguyyoungさん の本物と偽物の見分け方を、anyaさんご自身はどう思われますか?中の we are what we do のロゴについては全く触れていませんよね?日本では、まずそのロゴで区別するのが一番と言われていますけど...どんなものでしょうか...どう思われるか、お聞かせいただけませんか?(今現在、まだgoodguyyoungさんから返事はありません)
Posted by mokomoko at 2007年09月12日 05:49




mokomokoさん、こんにちは。
すみません、goodguyyoungさんの出品が検索できないんですけど・・・
リンクつけちゃってもらえませんか?

おねがいします。
Posted by anya at 2007年09月12日 05:56




mokomokoさん、何度もすみません。
goodさん見つかりました。
リンクは結構です。
Posted by anya at 2007年09月12日 06:00




mokomokoさん、こんにちは。
お待たせしてすみません。

最新のコメントで頂きました、「goodguyyoungさんの見分け方、どう思いますか?」というご質問に関しては、私は信憑性があると思っています。
というか私が言うと立場が逆みたいでして、goodguyyoungさんといわれて慌てて検索しましたが、私がそもそも本物・ニセモノについて参考にさせていただいたのは正にgoodguyyoungさんの記事です。

最新の見分け方についても確認済みです。
この記事のコメントの中で私がwe are what we do のロゴのフォントは分かっていると書いていますが、元はgoodguyyoungさんの記事を見て、adobeの該当フォントで確認してますから。

彼の見分け方は信頼できると思っています。

とりあえず、一度Postしますね。
Posted by anya at 2007年09月12日 06:12




anya さん
私が、goodguyyoungさんから購入したBAGのロゴは、下記のページの3番目のロゴだと思います。
http://hamoblo.com/real2007/index.php?type=1&entryId=1
本物と比べても、0.0mmの違いでとても際どいです...
他には、中の底板を広げた時、BAGの巾に対して、非常にキツメです。本物は、すんなり巾に収まります。
Posted by mokomoko at 2007年09月12日 06:13




mokomokoさん。つづきです。

>中の we are what we do のロゴについては全く触れていませんよね?日本では、まずそのロゴで区別するのが一番と言われていますけど

goodguyyoungさんが触れてないってことですか?
であれば触れてますよ。彼のHow to tell・・・のPart 3のNo.6。
http://reviews.ebay.com/HOW-TO-TELL-FAKE-Anya-Hindmarch-I-apos-m-NOT-A-Plastic-bag-3_W0QQugidZ10000000004190159
ここ↑↑↑。

私が触れてないってこと?
であれば触れてますよ。多分どこかの記事でwe are what we do のサイトにあるwawwdのロゴPDFファイルをUPしています。もしかしたらJPEGに変換したのを掲載したかもしれません。

mokomokoさんが仰るとおり、we are what we do のロゴは見分け易いといわれてますよね。特にmokomokoさんのように複数持っていて本物と比べられるようであれば、ニセモノを見つけやすいですよね。
というやり方で正真正銘の本物と比較してみたらgoodguyyoungさんのUK, HK版は臭いぞってことですよね?

どうコメントすればよいのか、考えあぐねているのですが、逆にですね、eBayパワーセラーでアニヤエコバッグの真贋鑑定には一家言あるgoodguyyoungさんが、ニセモノらしきものをebayで売ってたぞ、という話よりも、そいう疑問に対してgoodguyyoungさんがどのように対応されるかのほうが重要なように思うのですが。
魔が差して間違えてニセモノ売っちゃいましたぁってことは・・・うーん、絶対無いとは言えないけど。
かと言って、mokomokoさんが仰るみたいに、本物と信じて入手して売ったとも考えにくいし。

すみません、本当になんてコメントをするべきか考えあぐねておりますです。
goodguyyoungさんからの回答を是非また教えていただけないでしょうか?

またまた一度Postします。
Posted by anya at 2007年09月12日 06:45




mokomokoさん
コメントが入れ違いになりましたね。


コメントの内容が非常に微妙だったので、思い返して内容を削除しました。by 管理人


こんなんで如何でしょうか?
Posted by anya at 2007年09月12日 07:22




あと、ブラウンのアニヤのAHのリボンの刺繍のいろなのですが、カーキとか、オリーブがかった茶色でしょうか?縁取りテープの色は、モカ茶ですか?
Posted by roko at 2007年09月12日 08:07




はじめまして!rokoと申します。コメント送信ミスしました。すいません!アニヤのエコバッググリーン、グレー、ネイビー、ブラウンをオークションで、購入できたのですが、本物偽物はっきりわからなくて、素人判断ですが、本物は縁取りテープ光沢があって口の部分はさらっとしてとても柔らかいですか?パリッと硬いものもあるみたいなのですが?実は、ネイビーは2個目、ブラウンは4個目なんです。宜しくお願いいたします。
Posted by roko at 2007年09月12日 08:31




goodguyyoungさんから、返事が来ました。絶対に本物です。と云っていました...布、帆布のBAGなんだから、伸び縮みがあるだろうから、若干のフォントの違いは、あるだろうと云ってました。でも、返品にも応じてくれるそうです。goodguyyoungさんは、確信を持って本物として、e-bayで販売しているのだと思います。日本の顧客は他にもいるそうです。偽物では?と疑ったのは私だけのようです...でも、本当に違いは、そのロゴだけなんです。anyaさんの目で、確認して貰えませんか?グレーを二つ持っています。1個は、goodguyyoungさんから購入した物・もう1個は、we are what we do より購入した物です。お願いします。
Posted by mokomoko at 2007年09月13日 09:27




それと、すみません...
goodguyyoungさんが、ロゴについては、触れていないと云ってしまって...
私の勘違いでした。ごめんなさい...例にあげているものは、極端に一目みれば分かるような違いの物で、0.0ミリに違いに付いてはないと云う意味で云ったつもりでした。すみませんでした...
Posted by mokomoko at 2007年09月13日 09:31




mokomokoさん、こんにちは。

> 若干のフォントの違いは、あるだろうと云ってました。
goodguyyoungさんがそういったんですよねぇ・・・。
それは・・・チトいかんでしょ。
goodguyyoungさん自ら、wawwdのロゴに使われているフォントは云々で、それを見れば真贋が分かるっていってるのにぃ。
若干の違いがあるっつのはねぇ。

ま、確かに布ですから、伸縮はあるでしょうし、wawwdのロゴはプリントだから「若干の違いは」確かにあるでしょうね。

うぅぅぅぅぅん。
悩ましいですよね?
mokomokoさんが見てwawwdのロゴだけなんですよね?
・・・・・。

ちょっと精神論みたいになっちゃいますけど、一度、ニセモノでは?と疑った品物は、持っていて気持ちよくないですよね。
実は本物だったとしても、無理に自分を納得させて手元にキープしたとしても、もしかしたら・・・っていう気持ちがあったら、バッグを持って出かけてもブルーですよね。

私がどうのこうの言うのは本当に変な話なんだけど、mokomokoさんは他にもまだお持ちなんだから、できれば全部納得いくもので揃えたいですよね。

という観点から、私だったら返品します。goodguyyoungさんも返品オッケーなんですし。

> anyaさんの目で、確認して貰えませんか?
あの〜、私、お宝鑑定士ではないんですぅ。
ま、普通の人よりは数多く見たかもしれないけど。。。
wawwdのロゴだけなんですと言われて、そのロゴでFinal Answerとなると・・・荷が重過ぎますけど。

ま、どうなるか分かりませんが、そのロゴを真上から撮影した写真を送ってもらえませんか?
できるだけ、撮影面は平らにして、盛り上がりのないような状態で撮影してください。

メールアドレスは、anyaecobag@gmail.com です。

ほんとに見るだけですよ?
私が言ったことをFinal Decisionにされちゃうと困りますよ?
そこんとこオッケーですよね?

繰り返しますけど、どういう結果であれ、mokomokoさんが引っかかっているなら迷わず返品というのが私の意見です。



Posted by anya at 2007年09月13日 11:24




rokoさん、こんにちは。

>本物は縁取りテープ光沢があって口の部分はさらっとしてとても柔らかいですか?パリッと硬いものもあるみたいなのですが?
>実は、ネイビーは2個目、ブラウンは4個目なんです。

気絶していいでしょうか?
わっかんないですぅ。

一応、rokoさんのお話↑↑について私の基準をお伝えしますと、本物は縁もキャンバスもパリっとしてます。
ニセモノはフニャフニャしてます。

ただですねぇ、これも状態によりますから、なんともいえないと思うんですよね。
素材で判断するのは難しいと思いますよ?
特に東南アジア版のグレーなどは通常湿度が80%を超えている香港に保管されていた可能性もあるわけですから、質感も変わっちゃいますよね?
US版もUK版も、最初の購入者からの販売とは限りませんでしょ?
何人かを経てお手元にってこともあるわけですよ(商品説明で新品、Brand newと書かれていたとしても)。
さらに言うと、UK版、US版は発売されて5ヶ月近く経ってます。
工場出荷直後と同じ状態をキープしていますという可能性は少ないと思いません?

そう考えると、単純に素材の質感で判断するのは、今となっては難しいと思います。

やっぱり、まだ判断基準は前面のI'm Not A Plastic Bagと内面のWAWWDのロゴだと思いますけど。

それも時間が経てばニセモノはもっと精巧になるでしょうけど。
でも、この時期になって新しいニセモノを作っても一時期ほど量がでないだろうから、そろそろニセモノ作ってもコストに合わなくなってるんじゃないかな?

というわけで、rokoさんのご質問に関しての回答としては、もうこれだけ時間が経つと、質感で判断するのは難しい、です。
Posted by anya at 2007年09月13日 11:40




anya さん
お返事ありがとうございます。
お知らせいただいた、アドレスに画像を送りました。宜しくお願いします。
Posted by mokomoko at 2007年09月13日 11:55




mokomokoさん
メール返信しました。
・・・・・。

メールに書きました通りです。

それから、ブログのコメントにはメールアドレスは記入しないほうがいいですよ。
ホームページ(ブログを含む)に記入されているメアドを自動収集するプログラムでアドレスを持っていかれちゃいますよ。
で、ジャンクメールが増えちゃいます。削除しておきます。
Posted by anya at 2007年09月13日 12:46




お返事ありがとうございました。
縁取りテープの柔らかいというのは、開口部のグルッと一周巻いているところのみの事で
帆布(全体)ではなかったのですが…
これからもどんどん情報お願いいたします。
お忙しい中、ありがとうございました。
Posted by roko at 2007年09月13日 12:58




rokoさん、こんにちは。

>開口部のグルッと一周巻いているところのみの事で帆布(全体)ではなかったのですが…

なかなか言葉のみのコミュニケーションは難しいですねぇ。
ニセモノは帆布もそうですけど、縁もフニャフニャしてると思います。
縁のみに限って言えば、何ていうんでしょう(表現が難しい・・・)、サラッとしていないというか、ちょっとモコモコと毛羽立っているというか・・・。

ただ、やっぱり質感での判断は難しいなぁ。
分かりやすいのは、どうしてもロゴなんですよね。どんなに精巧にできていても、やっぱり本物とは必ずどこか違います。
Posted by anya at 2007年09月13日 13:11




anyaさん、皆さん、こんばんは。
いつも拝見させていただいております。

私はヤフーのオークションを見ているのですが、あまりにニセモノが多く出品されていることに、吐き気がしています。

あれだけ入手困難だったエコバッグが数千円、挙句の果ては100円とかで出品されているんですよ!

最近、特に目につくのはブラウン・グレーのニセモノ。
バッグについている「紙タグ」も偽造。
黄緑色のパンフレットも偽造ですね。

同じIDで何十個も3000円台で出している業者は、悪質だと思います。(何十個も出しているんだから、個人じゃないですよね。明らかにコピー商品を販売する業者ですね。)
この業者、「黄緑色のパンフレット付き」で、たくさん出品していますよ。

ここにも、anyaさんが書かれていますが、

・出品写真を自分で撮影していない。「他のサイトからとってきて無断で使用」とか「バッグの表面写真だけ掲載」していて、本物とニセモノの区別がつきにくい写真を掲載している人。

・商品に関する細かい説明がない。

・Yahooで認められているストア以外で「10個前後から〜数十個出品している」人。

から購入するのは止めたほうがいいと思っています。

私、思うんですけど、オークションに「評価」ってありますよね。あれって、評価の数が多いと、良いと思っている人が多いじゃないですか? あれおかしいですよね。「オークションに何度も参加していると、数も増える」わけだから、そりゃあ業者だったら、相当な数の評価になりますよね。

でも、たくさんのコピーを売りつける悪徳業者だったら、落札した人が「コピーだと気づかない」で、良い評価を出してしまったら、良い評価として数が増えてしまうわけです。

だから評価の数だけ見ないで、その人が今までにどんな商品を扱ってきたかをチェックするべきですよね。「ブランド物が異常に多く、それも普通なら有り得ない安さで落札されていたり、同じ商品が何度も出品されている等」されていたら、もう明らかにおかしいでしょう。

ヤフーのストア登録をしないで、(本物を扱う業者は、そんなにオークションに何度も参加するならストア登録する筈。「本物ではなく、コピーを扱っているから、ストア登録出来ない」のでしょう)評価数の多い人で、ブランド物の取り扱いをしょっちゅうやっている人は要注意だと思います。
エコバッグもそんな業者がいっぱいもぐりこんで商売しているようです。

評価数は少なくても、ヤフーのルールを守って誠実に出品されている方もいらっしゃるようですし、コピーを多数取り扱う業者からは買わないようにするのが入札する人の責任だと思います。

落札する人も悪いと思うんですよ。あんな入手困難なバッグが、安い値段で買える筈ないのに。値段だけで飛びついてしまうんですよね。

ここには、ニセモノと本物の見分け方を書いてくださっているので、皆、ここで勉強すればいいのに。。

コピーと知っていて落札する人は、もっと悪い。言語道断ですよね。バレたら、商品没収の上、警察に捕まるのに。

騙された人は可哀想だけど、コピーと知ってて買う人は、コピー商品なんか持って、恥ずかしくないのか!と思います。
哀れというか、気の毒というか。。


Posted by Choco at 2007年09月16日 20:50




Chocoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
多くの方の意見を代弁していただきましてありがとうございます。

明らかにニセモノなのになぁと思えるアニヤエコバッグを落札したひとは、その人の評価が少ない、つまりヤフオクをはじめたばかりの人が目立ちます。
アニヤのバッグが欲しくてヤフオクのIDを取得したひとも多いのではと思うのです。

でも、こればっかりはねぇ・・・周りで何を言ってもカネ儲けのためにニセモノを出品する業者は絶えませんし、それに気が付かずに落札しちゃうヤフオクニュービーも絶えませんし。

ヤフーへは違反申告をしているというコメントも頂きましたが、なんだか一向にニセモノは消えませんし・・・

最近は、他人事で神経をすり減らしているのがバカバカしいのであまり気にしないようにしています。
Posted by anya at 2007年09月16日 23:10




こんばんは。anyaさん。

私のコメントを取り上げていただいてありがとうございました。

そうですね。落札者を見ていると新規に近い人もいるし、業者もいますね。

オークションを見てると、カラクリが見えてきますね。

落札価格で言うと、5000円前後や、かなり安い価格で落札している人は、新規や新規に近い人。つまり、本当に落札してるのだと思います。有り得ない価格で出品されているコピーを本物と信じて。

問題は次です。
高価格での落札分です。

気になる出品は、ウォッチリストに入れて見ていたのですが、先日の日曜日に出品終了したバッグで2万円の落札価格がついて終了したものがありました。

その商品は、先々週に50件近くの落札があって2万円で落札されたにも関わらず、「何故か」取引が成立しなかったようで、(その時の入札履歴を確認しましたが、最高落札価格は、手動入札で、評価は50弱の人でした)「同じオークションID」でもう一度出品され、16日の日曜日に同じ価格の「2万円」で落札されました。やはり、何件かの入札があって、最終的に2万円の価格がついたのです。

不思議なのは、その入札履歴です。
開始価格は2100円。
最高落札価格が付く前に、入札していた他の人は1万円をつけていたのですが、落札者は、終了前にいきなり、2万円の高値をつけての落札です。

落札した人の履歴を見たら、エコバッグを何個も買っているので、一見、転売の為に購入したように見えます。しかし。。。

オークションでいきなり、他の入札価格よりも「1万円」も高く値をつけるなんて、変だと思いませんか?

私はebayなどでもオークションに参加していますが(もっぱら購入者としてですが)
世界に1つしかない商品ならともかく、他の商品で、こんな値段のつけ方は見たことがありません。

それも「今までに購入した商品」「出品した商品」を見たらエコバッグが複数あります。結構な金額で。
出品者も落札者もお互いにですよ(笑)

それと、これは問題の「核心」部分ですが、エコバッグを転売しようとしているのなら、高価格で取引するのは、おかしいと思いませんか? 

「安く仕入れて、高く売る」のが商売の基本なのに、高価格で仕入れても利益が少ない訳ですよね。
なのに、いきなり1万円も高く値段をつけての落札。

カラクリがあるとしか思えませんね。

それともう1つ。

問題の出品者は、グリーンのエコバッグを出していますが、バッグについている紙タグが変です。

今までの出品履歴を見たら『伊勢丹で購入』となっているのがありますが、何度も出品していて、掲載写真は毎回同じで、紙タグも同じ。

伊勢丹で買ったものなら、あのタグはないんじゃないの?と思うのですが、出品者のコメントいわく『他にも出品しています』との事です(笑)

今も、出品されてますが、また「2万円で落札」でしょうかねえ(笑)

『本物情報』とか大々的にされているので、「本物って言うなら証拠をもっと見せてほしいわ〜」というような写真と出品ページです。

たまたまウォッチリストに入れていたので気づきましたが、こんな出品者は他にも「ウジャウジャいる」と思います。

入札件数が、「二桁の単位」になって、「評価数もそれなりに多い出品者」は、絶対に「評価欄」を見て、『過去の出品と落札の品物と、その価格をチェックしたほうがいい』ですね。











Posted by Choco at 2007年09月19日 22:21




実は先日1万5千円で落札したんです。
日本版で、銀座に並んで購入したものだそうです。
タグもアニヤのシールも持ち手のところに付いています。
画像が少なかったので質問したんですが、もし偽物であった場合は返金もするけど、絶対に本物です。とのことです。
今までのオークションを見ても、その方はアニヤの出品は初めてで、購入もしていません。
もう落札してからの事ですが、これだけで本物と思われますか?
悪い評価も一つもない方です。
Posted by Yumanon at 2007年09月21日 20:04




度々すみません。
出品者本人ともやりとりをし、本物と分かりました。 前日から何時間も並んで買ったそうです。
とっても親切な方なので安心しました。

それとは別件なんですが、アニヤに黒地に白の文字のバッグなんて無いですよね?
モバオクに幾つも出品されてるんです。
誰かの質問に対して、「国のバージョンではなく、アニヤオリジナルです。」みたいな事を言っています。。。
雑誌にも出ているとの説明がありますが本当ですか?
私は見たことないのですが。。。
Posted by Yumanon at 2007年09月22日 11:39




Yumanonさん、こんにちは。
モバオクの黒字に白のバッグって、I'm Not A Plastic Bagって書いてあるんですか?
で、アニヤハインドマーチオリジナル?

・・・・・
わかんないので、ちょっと情報収集してみます。
Posted by anya at 2007年09月22日 16:10




anyaさんこんばんは。
そうなんです。黒のキャンバス地に白いI'm
not 〜 のバッグなんです。
この人は同じものを沢山出品していましたが、一度に沢山同じものを出品するのは違反らしく、1つ残ってあとは削除されていました。(つい先ほど気づいたのですが。。。)

正規品ですか?の質問に、「そう聞いています」とか「税関を通って来たものです。」などと答えていました。。。
Posted by Yumanon at 2007年09月22日 19:22




税関は基本的に、会社から税関に差し止め依頼があれば対応するのですが、アニヤハインドマーチ社から税関に輸入差し止め依頼は来ていないので、現在取り締まっていない状態です。
ただの輸入者から布バッグとして申告されていれば間違いなく輸入されてます。
皆さん熱心に勉強されているようなので少しばかりコメントさせていただきました。
税関がからめば安心とは思わないでください。失礼します。
Posted by かすたむ at 2007年09月22日 21:58




かすたむさん
そうなんですね。 納得です。
ありがとうございます。
Posted by Yumanon at 2007年09月22日 22:03




かすたむさん、Yumanonさん、こんにちは。

Yumanonさん、いろいろ調べましたけど黒地に白のI'm Not A Plastic Bag(もちろん正規品)なんて見つからないですよ。

かすたむさん、コメントありがとうございます。

「税関を通過した」というのはあまり、というかまったく判断基準にならないと思います。
かすたむさんが仰っているように、ブランド側から輸入差し止め請求がないかりぎ税関は通過できますから。

参考にこちらをご覧下さい。
税関による知的財産侵害物品の取締まり
http://www.customs.go.jp/mizugiwa/chiteki/pages/f_001.htm

このなかに「知的財産の輸入差止申立情報-キーワード検索」があります。
http://www1.customs.go.jp/mizugiwa/chiteki/ipstsrc.htm
ここのキーワードに”アニヤハインドマーチ”でも”アニヤ・ハインドマーチ”でも入力して検索します。
結果は0件です。
”ヴィトン”などのキーワードでは輸入差し止め請求が出ているので物品が検索されますよ。

不適正品を販売している業者は、購買者の「知らない」ことをいいことに商売をしているわけです。

このブログ記事にも、みなさんのコメントにもありますように、不適正品を売る業者も悪い、でも買う購買者も悪いんですよ。
せっかく欲しいと思ったアニヤのエコバッグですから、不適正品を販売している業者に対抗できるように知恵を付けていく必要がありますよ。

アニヤのエコバッグについては、こういった場もありますから、Yumanonさんのように、不審に思ったら誰かに聞いてみる。知っている人は答えてくれますから。

今回の黒地に白のエコバッグには手を出さないほうが良いと思います。
個人的には・・・黒地のほうが汚れが目立たなくていいかな、などとも思うのですが。。。
Posted by anya at 2007年09月23日 09:42




anyaさんありがとうございます。
黒いバッグは私が欲しいと思ったのではないのですが、入札している方が結構いたので、「そんなのあるの?」って疑問に思ってたんです。
私が知らないだけなのかと。。。
買い手も知識をつけないと駄目ですね。
でも本当に悪人が多いです。(悲)
Posted by Yumanon at 2007年09月23日 09:48




Yumanonさん、9月21日のコメントで1万5000円で落札されたバッグについて、コピーかどうか不安がられていましたが、『銀座に朝早く並んで買ったもの』ということと、その後のやりとりで「本物と分かった」と書いていらっしゃいますよね?

出品者に質問もして『ニセモノだった場合は返金もするけど、絶対に本物です』と回答がかえってきたようですが。

「本物と分かった」というのは、出品者から銀座で買ったことを証明するものが送られてきたとか、そういうことでしょうか?

Yumanonさんは、9月9日〜10日のコメントで「モバオクで、アニヤのUKバッグを購入した」と書いてあり、その後、こちらのサイトで研究されて、そのバッグはコピーと判断し、返品されてますよね?

一度、コピーを買った人は二度目の購入では、気をつけて購入すると思うのですが、
今回、「本物と分かった」と書かれたことについて、『何故、そう思ったのか』を教えていただきたいと思います。

というのは、このサイトはエコバッグを探し求めている人達がたくさん見ていると思います。

今、オークションでしか購入できない現状で、コピーがたくさん出ていますが、その中から本物を探そうとしている人達が参考に出来ると思うので、良かったら教えていただけませんか?

あと、『どこのオークションで購入したか』も教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いします。
Posted by Reika at 2007年09月26日 12:41




落札後に出品者と何処で買ったか、どれ位並んだかとか色々お話を伺いました。

私が不信がっているのが分かったのか、出品者さんが「絶対本物だし、万が一(そんなはずはないが)偽物だった場合は、送料も手数料も含め返金して下さる」といってくださり、「本物なのに、そんなに疑われたら取引が成立しないから売らなくても良い」と言って来ました。

画像が少なかったので、後から直接メールに送ってもらいました。

銀座店に並んだときの経緯などを事細かに話してくださり、とても信憑性のあるものでした。(自分の番号なども教えてくれました。)

実際に商品が到着したときも、レシート(実物)とアニヤの記事を切り抜いたコピーなども一緒に付けてくださいました。

他に本物かな?と思ったポイントは、以前にアニヤやブランド品などを沢山出品したりしていない。
悪い評価もない。と言うところでしょうか。。。

とにかく上手く言えませんが、出品者本人と細かな事情まで話をして教えてもらいました。

それから出品者さんとの家がそんなに離れていないので、お互いに共通の話をすることも出来ました。

ヤフオクで購入し、他に入札者は無かったのですが、多分画像が少なかったからだと思います。
出品者さんはアニヤの偽物とかにあまり詳しくないようで。。。

届いた物も以前の偽物とは違いI'm not
〜の縫いつけも綺麗ですし、持ち手に巻かれている紐も均一の長さでした。
バッグの内側の糸も沢山見えておらず、綺麗です。
リボンマークも今思えば偽物はもっとA Hが綺麗にリボンの真ん中に来ていなかったと思います。

以前の偽物のUK版はモバオクだったのですが、最後に買った本物はヤフオクで日本版のものです。

説明が上手くないですが、分かっていただけましたでしょうか?


Posted by Yumanon at 2007年09月26日 17:56




Yumanonさん、詳細を教えていただきありがとうございました。
 
良い出品者の方とお取引が出来て本当に良かったですね!

Yumanonさんのように、出品の際に詳しい説明のない商品に対しては、出品者に質問すると、「その商品を手にいれた経緯」などがわかっていいみたいですね。
具体性のある説明だと、商品を買う方も安心できますものね。

このことから「商品を購入した際の具体的な説明の出来ない出品者」は、限りなく怪しいと判断できます。

・Yumanonさんが今回、取引をされた出品者のように具体的な説明が出来る。
・日本で購入した場合、先行発売をやった店では、レシートをもらってる筈だから、それを付けてくれる。
・以前にアニヤや他のブランドの商品などをたくさん、出品していない。
・悪い評価がない

のは、ニセモノと本物の判断をするのに欠かせないポイントだと思いますね。

今回、購入されたものも、値段的にも「出品者が苦労して手に入れた」ことがうかがえる価格で妥当だと思います。
アニヤのバッグは、「手に入れるのに苦労したもの」に違いないでしょうから、値段の付け方も判断材料になりますよね。

レシートは、日本でも海外でも正規販売したお店で購入した場合は、持ってる筈ですし、WEB販売や「We are what we do」のサイト等で購入した場合は、クレジットカードでの支払いだから支払い確認書などをつけれる筈ですし。(もちろん、クレジットカード番号などは、安全上の観点から、伏せられると思います)


入札数の少ない・多いに関してですが、オークションを見てて思うんですが、やたらと入札数が多いのはかえって要注意だと思います。

数千円のコピー商品によく見受けられますが、業者同士で入札や落札をしあう「サクラ」だと思います。


Yumanonさん、貴重なコメントありがとうございました。 とても参考になりました。
Posted by Reika at 2007年09月28日 12:04




Yumanonさん、Reikaさん
コメントありがとうございます。

Chocoさんが9月16日と9月19日にオークションのからくりについてコメントされています。それ以降、ヤフオクを見ていたんですが、確かに同業者同士の入札・落札=価格維持っていう構造が見えますよね。

Reikaさんが仰るように、日本仕様のグリーンは最初の購入者であれば相当苦労したはず。当時は「転売目的で2個買う・・・」と揶揄されましたけど、今となってはそれが貴重な入手経路の1つですから。
約2,000円のバッグが20,000円で10倍になってますが、前にも書きましたけど、あの壮絶な先行販売、一般販売で購入されたのであれば、まあそれくらいの値段かな。なんといってもアニヤ・ハインドマーチなんだし。

Reikaさんのコメントの中で1つだけ気になることが。
やっぱり「購入者側の研究」が必要ですよね。出品者に購入の経緯を例えどんなに熱く語ってもらっても、購入者側が日本販売(もちろん英国、米国、香港、台湾も)でアニヤエコバッグを入手するのにどれだけ苦労したのか理解できていないと同じことです。

ここまで来ると、購入者(入札者・落札者)の認識というか責任というか、それもちゃんと考えるべきですね。
単に不適正品を売る出品者が悪いとばかり言っていても不適正品はなくならない。
オークションでニセモノが売れなくなる、不適正品は誰も買わないという状況が作れるのは、Yahoo!でもなく出品者でもなく、購入者自身ですよ。

当時の状況を知るために参考になるブログを以前ご紹介しました。
http://imnotaplasticbag.seesaa.net/
http://anyahindmarch.sblo.jp/
この2つです。
これ以外のブログを見ても二番煎じですから臨場感が伝わってこないでしょう。購入者の方、是非、入札前にこの2つのブログをじっくりと読んでみてください。
特に伊勢丹先行販売の7月14日、一般販売の7月18日のあたり。
あの当時の感覚が共有できれば、不適正品の出品者への質問の仕方なども分かってくると思いますよ。
Posted by anya at 2007年09月28日 14:17




Reikaさんanyaさんありがとうございます。

私が落札した方(男性)によりますと、早めに行ったにも関わらず、滑り込みセーフで後ろから4、5番目だったそうです。
ホームレスを雇って買わせている人もいた様で、並んでいてとても切なくなったそうです。
(当日は結局買えず、後日になったそうですが。。。)

私は15000円で落札しましたが、メールのやり取りで最後に、「価値の分かってくれる方が買ってくれて良かった。高いお金を払わせてしまってすみません。」
と言ってくれました。

この方のようにやはり苦労して手にした方はやたらと安い金額では売らないですよね。

モバオクを良く利用するのですが、ラベンダーをとっても安い金額から出品している人がいたんです。(以前も売っており二つめ)
私がちょっと意地悪な質問をして、「こんなに貴重なバッグをどうやって手に入れたんですか? パーティーに出席されたのですか?」って聞いたら「イギリスでアニヤのイベントがありそこで手に入れました。」と言っていました。
でも以前に出品していたものを見るとリボンがやたらと大きく、簡単に偽物と見分けが付くものでした。。。

結構ラベンダーも出てるんですよね〜。
騙されてるのか?分かって買っているのか?分からなくなります。。。

偽物でもいいから安く欲しいという人も多いのでしょうか?
Posted by Yumanon at 2007年09月28日 22:13




Yumanonさん、こんにちは。

> 偽物でもいいから安く欲しいという人も多いのでしょうか?
そこのところ私もスゴク知りたいですよ。
仮にニセモノでもいいから流行りモノだから欲しいという場合、コレクションとして持っておくとは考えにくいですよね? ニセモノを自宅に置いてたって、いつまで経ってもニセモノですから。
知っててニセモノを買うというなら、使い潰す。それこそスーパーに持っていってクタクタになるほどまで使う。

見る人が見ればニセモノって分かっちゃうから、ちょっと恥ずかしい。

「でもいいの。本物もちゃんと持っているから」

ここに行き着くと思うんですよね。
ニセモノをオークションで落札する人には2パターンあって、本物だと信じて落札して騙される人。
それから既に本物を1つ(以上)持っていてるけど、ニセモノという確信があって落札し、普段に持ち歩く用に使う人。

とかね?

意外と本物を持っていて、普段用にニセモノをもう1つ予備に、というパターンが多いんじゃないかなとも思うんです。さすがに予備の使い古し用に本物を買うってしないでしょ。
だって、本物を手にしたら愛着が出てまたコレクションにしちゃうでしょ?

良い悪いは別として(ニセモノ買っちゃいけないけど)、確信犯でニセモノを手にしている人もいるんじゃないかな?
Posted by anya at 2007年09月28日 23:14




anyaさん
先日は、お世話になり有難うございました。
おかげ様で、UK版ブラウンは4個目にしてやっと本物を手にすることができました。
やはり、we are what we do のロゴは、寸分のくるいもありませんでした...
anyaさんが仰るように、ロゴで区別するしか方法は無いみたいです。日が経過すればするほど、偽物は精巧になってきているのが事実ですから(騙された経験から云える事です)
これで、ラベンダー以外の4色全部揃いました。
お話の中に、本物はコレクション用に保管して、偽物を普段使いにするなんて、驚きです。それでは、I'm NOT A Plastic bag の意味が無くなってしまうような気がするのは私だけでしょうか???偽物を売るのは、勿論法律違反ですが、購入する側も法律違反と聞きましたが...何でもそうですが、本物だからこそ、意味があるのでは...
私は、今回このBAGをe-bayで全部で13個購入しました。届くもの届くもの偽物だったので、こんな数になってしまいました。でも、その内7個は偽物で、返品し返金があったのが、5個・最悪送られてこなかった本当の詐欺は1個ありました。今、ブラウンの偽物が1個手元に残っています。US版ネービーブルーは、3個手に入りましたので、儲けるつもりは無いので、購入価格でヤフオクで譲りました。今も、最後の1個を出品中です...
Posted by mokomoko at 2007年09月29日 12:09




「購入者側の研究」。
Anyaさんのおっしゃる通りだと思います。
購入する側が、出品者がエコバッグを手に入れるのにどれだけ苦労したかを認識していないとダメですよねえ。

だから、本物のエコバッグを買いたいと思っている人は、このブログやAnyaさんが参考に載せてくださっているブログを見て研究するべきだと私も思います。

コピーとわかってて購入する人は、そうですねえ・・・

まず、本物をコレクションしてニセモノを普段用に使う為に購入するような人は、貧乏くさい(笑)し、まさにエコの主旨とは対角にある人種でしょうね。このような人種は理解不能だわ(笑)

ニセモノだけど、安いから買っちゃえという人は、持ってても赤っ恥かくだけで、自業自得だし。これも理解不能。

だけど、騙されてコピーを買ってしまう人は「本物のエコバッグを手にいれるのに、どれだけ騒動があり、苦労があったのか」等もちゃんと研究して、頑張って本物を手に入れて欲しいですね。
Posted by Reika at 2007年09月29日 21:41




mokomokoさん、Reikaさん、こんにちは。

本物はコレクションでニセモノを普段用というのは、あくまでも一例というか例え話ですので。
Reikaさんも仰っているように、ニセモノを持って歩いて恥ずかしい思いをするのは本人ですからね。
これを言っちゃおしまいですけど、きっとオークションでアニヤエコバッグを手に入れた方々の中にも、実はニセモノっていうパターンが意外と多いのでは?
このブログやネットの情報でアニヤのニセモノ情報を研究している人は、オークションでの購入者のなかのほんの一握りのはずです。
ニセモノとは知らずに外出に持って出ても、誰も親切に「それはニセモノですよ」なんていってくれません。
自分の知らないところで笑われてるわけです。

それも自業自得。アニヤエコバッグに限らず、そんなことは世の中たくさんあるわけです。

皆さんが仰っていたように、あのエコバッグは結果として「エコって何?」という反面教師のような役割をいまだに果たしてくれているようですね。

しかし、アニヤエコバッグを手にしたからエコを遂行しないといけないということもありませんし、持ってなくたってエコ精神たっぷりという方々も当然いるわけで。
このエコバッグに限らず、お仕着せがましくエコがどうだこうだというよりも、アニヤ・ハインドマーチというハイブランドのバッグを1つ手に入れたという純粋に喜ぶことが悪いとは全然思いません。持っているんだからスーパーの買い物に持って行けというのもナンセンス。
所有者が所有者の思うとおりに使えばいいものですね。

結局何がいいたいのかというと、とにかくアニヤ・エコバッグが欲しいという純粋な気持ちを踏みにじっているニセモノ販売業者は許しがたいなぁという話です。
あの寒い雨の7月、徹夜で並んでやっとの思いでゲットした人たちの思いがこもったぎっしり詰まったアニヤ・エコバッグと、同じオークションサイトにニセモノを出してもらいたくないです。
Posted by anya at 2007年09月29日 22:30




はじめまして。みなさんのやりとりを読ませていただいて私がオークションにて15000円で購入したエコバックが本物かどうか心配になりましたので、質問をお願いしたいです。
オークションにて、日本版のグリーンを購入しましたが、内側にグレーではなく、青のタグが付いていました。
これって偽物なのでしょうか?? このタグ以外は見たカンジ本物そうなのですが。。。
Posted by 姫 at 2007年09月30日 16:49




皆様、はじめまして、こんばんは。

とても貴重な情報をコメントしてくださっているanya様及び皆様、有難うございます。
隅から隅まで読みまして、勉強になりました。

私も質問があります。
先日、ヤフオクで購入したUSアニヤについて・・・
出品者は朝6時半からホールフーズに並んで購入したもので絶対本物ということで、ただそれを信じておりますが。。
届いたもののwe are what we doとANYA HINDMARCH LONDONの印字が鮮明ではないように感じます。ところどころかけているのですが・・・

これらは、使用していくといづれは剥がれてしまうつくりになっているのでしょうか?
やはりこれも本物にも出来不出来はあるという見解でいいのでしょうか?

それから過去にコメントがありますUS版の前面ロゴでの見分け方を知りたいのですが、教えていただけませんか?

宜しくお願いいたします。
Posted by opera at 2007年09月30日 21:44




こんばんは。
とても参考になります。
持ってるバッグ(両方US版)2つのうち、1つはどうやら本物らしい事が判明してきました。

『特にUS版のニセモノの前面のロゴでの見分け方がある』との事ですが、教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。
Posted by riona at 2007年10月02日 22:56




今日もヤフーオークションにコピー業者がワンサカ出品してますね。anyaさんがコメントされているyorokondaも悪質業者ですが、100円から出品しているコピー業者オークションID「transfer 2000 2005」も相当悪質です。

ご丁寧に色んな色を揃えて、ラベンダートラストまで出品してますよ。

ラベンダートラストは、評価1000点以上の人が入札しているところからして、やはり業者同士でグルになってるのですね。

業者がラベンダートラストの価値を知らない筈はないのに、あの値段に入札しているのはどう考えてもおかしい。

加えて、各色の最高入札者が同じ入札者で、こちらは評価が一ケタ台。
関係者もしくは、自分で他のIDを使ってやっているのでしょう。

ここでも色々な人がコメントされていますが、評価数が多いのは、商売でやっているのは明らかです。
商売でやっているからといって本物を扱っているとは限らない。

エコバッグを同時に多数出品してる業者は価格が安すぎるし、入札履歴を見れは、嘘が見破れると思います。

Posted by Toro at 2007年10月02日 23:04




9月30日の姫さん、こんにちは。
コメント見落としていました。スミマセン。

> 内側にグレーではなく、青のタグが付いていました
どの国のバージョンでも内側にタグが付いている場合は、グレーと聞いています。青のタグは聞いたことが無いです。
Posted by anya at 2007年10月03日 01:11




operaさん、こんにちは。

>we are what we doとANYA HINDMARCH LONDONの印字が鮮明ではないように感じます。ところどころかけているのですが・・・
> これらは、使用していくといづれは剥がれてしまうつくりになっているのでしょうか?

両方ともプリントだから、使っていれば剥がれることもあるでしょう。
入り口の両サイドについてますから。
US版は発売から半年近く経ちますから、もし「使用した」ということだったら剥がれても不思議は無いですよね。

以前のコメントにも書きましたが、前面のロゴの見分け方は、ここに書くことはしません。

もしよろしければ、写真を添付してもらえませんか?
前面のロゴとwe are what we doのロゴの写真。できる限り平面で真上から撮影した歪んでない写真。
アドレスはコメント下のanyaをクリックしても出てきますが、 anyaecobag@gmail.com です。
Posted by anya at 2007年10月03日 01:20




rionaさん、こんにちは。

>1つはどうやら本物らしい事が判明してきました。

そしたら、2つを比べてみるのが一番ん確実ですよ。
私は皆さんから写真を添付してもらうと、we are what we doが一番最初に公式サイトに掲載したバッグの写真と照合します。
私の持っている写真は今年の5月か6月に掲載された公式サイトの写真なので、絶対に本物なんですよ。
今ではwawwdもanyaのサイトも写真掲載していないでしょ。そのへんからダウンロードしてきた写真では今となっては本物かどうか分からないですから。

前面ロゴでの見分け方は、先ほどのコメントの通り書きません。
よろしければ写真を添付して送ってください。

でも・・・もう以前と違ってニセモノがもの凄く精巧なんですよ。
ほとんど分からない状態ですよ。
まあ、今でもヤフオクを見ると、プッと噴出しそうな見るからに・・・というのも山ほど出品されてます。というか8割がたニセモノですよ。

だからヤフオクで買った人は真贋はもう気にしないほうが精神衛生上よろしいと思います。
Posted by anya at 2007年10月03日 01:31




Toroさん、こんにちは。

> オークションID「transfer 2000 2005」も相当悪質です。
ホントに・・・。笑えますね。
このtransfer 2000 2005からラベンダートラストを購入したalfa155_v6_e167aie は仲間ですかね?
これ↓
http://rating7.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=alfa155_v6_e167aie
自分では1つも出品してないけど、とにかくニセモノを専門に買っているようなアホな人。
実在する人物だったとしても、ニセモノのラベンダートラスト買って、「もったいなくて使えない」って本気で言ってるんじゃ、世間知らずの正真正銘のアホですよ。
サクラですよね。評価のコメントが空々しすぎるもんねぇ。
一生懸命、出品者のコピー業者transfer 2000 2005はいい人だと力説してますよね。

それが一番臭いんだっつーのっ!!

オークションID yossyand はアニヤエコバッグからニセモノクロックス販売に乗り換えましたね。

例えば、オークションID hanakumajp2000 なんかは、ニセモノ アニヤエコバッグ以外にジーンズなども売ってるけど、それもニセモノなんでしょうか? ニセモノでしょうねぇ。

という具合に、ヤフオクのアニヤ・ハインドマーチを見ているだけでもニセモノだらけ。
http://search2.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?p=%a5%a8%a5%b3%a5%d0%a5%c3%a5%b0&auccat=2084050173&f=0x2&alocale=0jp&s1=cbids&o1=a&mode=2&apg=1

楽天オークションのほうは結構まともなんですよね。
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=13&f=A&g=0&v=2&p=0&e=0&s=0&oid=000&k=0&sf=0&sitem=%A5%A2%A5%CB%A5%E4%A5%CF%A5%A4%A5%F3%A5%C9%A5%DE%A1%BC%A5%C1
Posted by anya at 2007年10月03日 01:53




anyaさん、こんにちは♪

ホント、ヤフーID「alfa155_v6_e167aie 」のラベンダートラストへのコメント、マジ大爆笑しました。

昨日、入札していた業者のコメントも楽しみですね!

評価の内訳をみていると、コピー業者の組合でもあるのか、同じ業者たちが、落札・入札を繰り返す、または、自作自演で落札されたフリをしているのがわかりますね。

お互いに入札・落札を繰り返すのは、コピー製品の元締めが一緒なのかも知れません。

ヤフーID「transfer 2000 2005」以外にも大量にエコバッグを出品している悪質業者がほとんどで、私もヤフーオークションでは、80%のエコバッグがコピー商品だと思います。

その中で本物を探すには、質問したり、ここのブログみたいに研究サイトを参考にするとか自分でも努力しないといけないと思いますね。

やたらと安い値段で大量にブランド品を扱う業者は、やはり取引しない方が無難だと思います。

このような業者に関していえば、評価数は、もはや良い意味では無く、『詐欺行為の回数』と思った方がいいでしょうね。

Posted by Toro at 2007年10月03日 12:49




皆さんはじめまして。。トッドと申します。

この数日魂が抜けたように凹んでおりました。私の話も聞いてほしいな〜、また私のような人がでなければいいな〜と思って。

私は楽天でした。色々調べて買えば良かったのですが・・・タカハシ雑貨、という
IDです。届いてびっくり、あきれて笑いもでてしまうくらいのコピーで、ポケットやら色々ついてました!いっぱい出してるのでおかしいなあとは思ったんですが、こんなベタなコピー馬鹿にしてますよね!返品できたのですが落ち着いてまた楽天をのぞいていると、さらに自分の馬鹿さ加減に気付いてしまいました。。。というのはリエママ9322というIDとまったく同じ画像で、文面も同じ・・でやっぱり複数出品してる・・・こんな酷いことしてる人がいるなんて・・もうショックで。

あ〜でもやっぱり欲しいンですよね。(泣)すみませんグチって!
Posted by トッド at 2007年10月04日 00:50




トッドさん、こんにちは。

私も昨日、リエママ9322とタカハシ雑貨を楽天オークションで見てました。

この二人(同一人物でしょうけど)のように、アレだけレアなアニヤのエコバッグを何個も出品しているっていうのが、まず最初に敬遠する基準ですよね。

タカハシ雑貨は、それでもまだ良心的で頭の悪いニセモノ出品業者で、写真を出してますでしょ?これ↓
http://auction.item.rakuten.co.jp/10155596/a/10000015/
これもニセモノの典型で、plastic の i の点が、隣の t にくっ付いている。
こうやって、ハイどうぞニセモノをご覧下さいとばかりにニセモノの写真を掲載している業者がいますから、見分けるチャンスはありますよね。

それに、タカハシ雑貨とリエママ9322の出品している偽アニヤバッグは前から見てロゴが左に寄ってません?
な〜んか見ていてバランス悪いんですよね〜。

でも、トッドさん、返品できて良かったですよ。
それ以前に、ニセモノと気が付いてよかったですよ。持って歩いたらお笑いのネタになるし、コレクションとして保管するにしてはニセモノじゃ価値ないし。
結果オーライということで、本物は今でも20,000円前後(もしくはそれ以上)しますよ。
Posted by anya at 2007年10月04日 01:16




anyaさん、お返事ありがとうございます!

そっか〜やっぱり2万くらいが本物の相場なんですね〜。。それもまた偽物だったらどうしよう!?と思うとなかなか考えちゃいます。。。はぁ。。

届いた品物はどっかの国の露天とかで売ってるようなありえない物で(笑)
*まずロゴがプリント!(笑)
*中に親切にもポケット付き!
*中にホルダーみたいなのもアリ
*底板はなし!
*サイドに便利なボタン付き(笑)
*色は真っ白な感じ
*把手が細い!
*金具リングは裏からネジ止め
*妙に生地がしっかりしていて柔らかさがない
*タグはペラペラの変な紙がナイロン紐で付いていて値段のシールラベル?が貼ったまま

上にのってた粗悪品の偽物の特徴、ほとんど網羅してました!あ、ファスナーはなかったですけど。。届いた商品は画像とは全く違う物だったんです〜でも画像も偽物なんですね。今頃だんだん勉強してわかってきました(泣)

私もいいご縁があるといいなぁ。。
Posted by トッド at 2007年10月04日 08:22




ドットさんへ

本物を手に入れる為に、随分ご苦労されているようですね...心中ご察し申し上げます...
そう云う私も、その一人でしたが...
今まで、13個購入して、本物は6個だけ、確率も50%を割っています...
ネービーブルーのみが、ダブりましたので只今、ヤフオクに出品中です。アクセスしてみてください。
説明文を読んでいただければ直ぐに私だとわかるはずです。明日5日終了予定です。
anyaさんが、仰るように今、オークションに出品されている物は、90%以上偽物です。出品の値段もある程度、偽物or本物の判断材料になるかも...この悔しさ&悲しさは、騙された者にしかわかりません...到着を指折り数えて待っていたのに、届いたBAGがコピーじゃ...泣きたくなります。私の経験から申し上げれば、日を追うごとに、偽物は精巧になってきています。よーく吟味されてからの方がよろしいかと思いますよ...頑張って下さいね...
Posted by mokomoko at 2007年10月04日 20:50




mokomokoさ〜ん、今やっとヤフオクで見つけました!教えてくれてありがとうございます!優しいお心遣いとっても嬉しかったです。

しかし・・・我が家は主人がネットでカード使うの許してくれなくて、未だヤフオク登録してなくて・・・あ〜口座手続きしておけばよかった(泣)

残念です(涙)けどなんとか頑張ってみます。。

本当にどうもありがとうございました。
Posted by トッド at 2007年10月04日 23:31




トッドさんへ

まずは、先の書き込みのお名前を間違えました...ごめんなさいね...

勘違いをされていませんか?
ヤフオクでは、落札のみの場合は、YahooIDを取得し、メアドを確認すれば、直ぐに入札&落札できますよ...勿論無料。
口座&カード等必要なのは、出品者の場合です...
Posted by mokomoko at 2007年10月05日 00:01




トッドさん

アクセスしていただけたようで、ありがとうございます。

それと、ごめんなさいね...
先の書き込みで、お名前を間違えました...
すみません...
Posted by mokomoko at 2007年10月05日 00:19




トッドさんへ

またまた、お詫びです...
現在は、ヤフオクのシステムが変ったんですね...落札金額5000円以上は、プレミアム会員にならなくてはいけないのですね...
その金額の境を知りませんでした。お許し下さいませ...
オークションのルールの、私が登録した7年前とは、随分違ってきているみたいで...
それだけ、顔が見えないオークションで、詐欺等が多発しているからの結果でしょうが...
このエコバッグも例外ではありません。

anyaさん、私事でこちらを何度も拝借し申し訳ございません...
Posted by mokomoko at 2007年10月05日 00:28




mokomokoさん、トッドさん、こんにちは。

> anyaさん、私事でこちらを何度も拝借し申し訳ございません...
どうぞお構いなく使えるものは使ってください。
Posted by anya at 2007年10月05日 05:03




mokomokoさん

ヤフオクでmokomokoさんのUS版を見つけましたよ。
やはり本物出品のやり方は、出品者の方の誠意みたいなものが伝わりますよね。入札数も凄いじゃありませんか。

本物のアニヤエコバッグを探して、このブログにたどり着いた皆さん。
ヤフオクでアニヤハインドマーチのエコバッグを検索して、入札数で並べ替えたときに一番入札されているUS版がmokomokoさんです。
本日10月5日が入札期限ですからお急ぎくださいね。

入札数でソートするとニセモノもずらっと上位に上がってきますから、比較材料にもなりますよ。
Posted by anya at 2007年10月05日 07:25




mokomokoさん、コンニチワ。

ヤフーオークションに出しているエコバッグをebayで買われたようですけど、レシートは付けてもらえたのですか?

今回の出品は、そのレシートはついてるんでしょうか?
Posted by ちえみ at 2007年10月05日 14:21




ちえみ さんへ

レシートは、付いていませんでしたが、出品時の画像には、本物のレシート(私は、以前レシートまでもが偽物を買ったことがあります)が、付いていました。
何度も、申しておりますが、私が所持している他の3点と比べても、we are what we do のロゴに寸分の狂いもありませんでしたから...間違いなく本物です。
やはり、こうまでコピーが精巧になってくると、見分け方は、ロゴの他にはないと思います。
Posted by mokomoko at 2007年10月05日 14:54




anyaさん 及び ご覧の方々へ

ありがとうございました。
お陰さまで、ヤフオクでのお取引が無事に終了しました。
たくさんのアクセス&ご入札をいただきましたことを、この場をお借りして、お礼申し上げます。

そして、anyaさんには、感謝&感謝の一言です。
本当に、ありがとうございました。

この冬、第2弾があるそうですが...
次回は、騙される事がないようにしたいと思います。
Posted by mokomoko at 2007年10月09日 00:08




mokomokoさん、こんにちは。

ヤフオク取り引き無事完了のようですね。
苦い経験をたくさんされただけあって、mokomokoさんの商品説明や質問への対応など拝見しましたけど、アニヤエコバッグ出品はああじゃなくっちゃね。
本物を出品されている方々も多くご覧になって参考にしてくれると、多くの方に本物が届くんですけどね。

mokomokoさんには、色々とお世話になりました。
ありがとうございました。
Posted by anya at 2007年10月09日 00:48




はじめまして。
いつもanyaさんや皆様の情報に、感心しながら、勉強させて頂いています。本当にありがとうございます。
私も質問させてください。
昨日、楽天オークションを見ていたら、幻といわれているラベンダートラストが出品されていました。
写真には、ラベンダートラストのタグが写っていました。
私は、このサイトでラベンダートラストの存在を知ったぐらいなので、本物の写真を見たことがありません。
このバッグは本物なのでしょうか?よろしくお願いいたします。
http://auction.item.rakuten.co.jp/10139936/a/10000025/

Posted by taiando at 2007年10月12日 09:25




taiandoさん、こんにちは。

楽オク見ましたよ。
どうなんでしょうねぇ。。。まったく。

・今、全世界のオークションで本物のラベンダートラストを出品されているのは2個だけといわれています。

・1色で2万個以上販売された普通のアニヤエコバッグでも、1つ2万円近い価格です。
全世界で200個しか配布されていないラベンダートラストが同じ5桁の値段ってことはありえないと思いません?

・出品者は楽オク初心者マーク。評価は悪いですよ。

・掲載している写真はeBayの転用。右下隅のカメラのマークが目印。

しかし、この期に及んで「100%本物」って言い切っているところが凄いですよね。
一度、キャンセルされている記録もあるし。
https://rating.auction.rakuten.co.jp/rms/mya/as/passive?uno=DmL5ScD0u1p

アニヤのエコバッグが欲しい気持ちを利用したあくどい商売ですよね。
というか、アニヤエコバッグを知っている人の多くは、オークションにあるラベンダートラストはニセモノというイメージが強くなってるから、もって歩いていたら笑われますよ。
Posted by anya at 2007年10月12日 12:42




お久しぶりです。Toroです。
ヤフーオークションも落ち着いてきた感がありますね。90%がニセモノだというのもうなずけます。
相変わらず、ヤフーオークションID「transfer 2000 2005」はニセモノ大売出しやってますしね(笑)

コピーを出品している他の出品者たちもニセモノ紙タグを付けて、よく恥ずかしげもなく出品してるな〜というニセモノだらけ。

それに入札するおバカさん達。

本物を出品しているまともな出品者を見つけることも出来ないみたいで(笑)
Posted by Toro at 2007年10月12日 12:45




anyaさん本当にありがとうございました。
私は幸運にも、ここにたどり着いたので、ラベンダーのバッグが稀少なのを知ることができましたが、最初にヤオオクで見たときは、どこかで普通に販売されていたものだと思いました。
あんな販売騒動になっていても、詳しいことは知らない人の方が多いのではないでしょうか?
偽物とは知らずに、よろこんで持ち歩いている人達は、本当に可愛そうですね。
偽物を売る人が、大手のオークションで出品を続けることができるなんて、なんだかおかしいですね。
Posted by taiando at 2007年10月12日 19:09




taiandoさん、こんにちは。

> 偽物を売る人が、大手のオークションで出品を続けることができるなんて、なんだかおかしいですね。

ニセモノを平気で売っているオークション出品者はロクな死に方をしないでもらいたい。。。
知らずにニセモノを買ってしまった人が悪いということでもないですよね。
たまたまアニヤエコバッグについては知らなかっただけ。
誰だって知らないことがあって当たり前で、アニヤエコバッグのニセモノが見分けられても、他では見分けられずに騙されることがあるわけです。

私はオークションシステムとその管理体制のほうに問題があると思いますよ。
「なんちゃってア○ヤエコバッグで〜す」というタイトルでニセモノを打っているならまだ許される範囲かもしれないけど、「100%本物」と言ってニセモノを売ったら犯罪ですからね。詐欺でしょ?

オークションサイトは、その出品数からすべての商品についてチェックができないのは仕方ないとしても、ニセモノを売っていますということを通報するにしても、Yahoo!IDだけじゃダメで、わざわざヤフオクIDを申請して・・・という面倒な手続きが必要になる。
面倒くさいから通報なんてしなくてもいいやっていう雰囲気ができちゃってると思いますよ。
以前頂いたコメントでニセモノの通報をしたけど、ヤフー株式会社は何も手を打たないということでした。

おカネを振り込んだのに荷物が届かないとか、フィッシング詐欺、次決詐欺、オークションID乗っ取りなどなど、オークションでの被害は年間で7,8千件あるという話。

オークションの場を提供するから後は自己責任でという範囲を超えてしまっていますでしょ?
詐欺なんだから。

ニセモノの出品者が一番悪いですよ。
でも取引の場を提供している運営側がニセモノ出品者を本気で追放するつもりがあるんでしょうか、と疑問に思います。
もちろん、本物・ニセモノの判断をオークションサイトに委ねるのは、これも違うかなと思うのですが、少なくとも、広く意見を聞いていただける、怪しい出品物、出品者についてはもう少し迅速かつ厳格な対応が必要だと思うんですよね。

最後に、やっぱり落札する人も悪いんですよ。
このスレッドのコメントを読まれている方々の中には、過激な意見で頭にきている皆さんもいらっしゃるかもしれませんが、こちらも頭に来てるんです。

購入する商品についてロクに調べたり勉強することもせず、何も知らずに入札・落札して、ニセモノ出品者を出品している犯罪者に対して「ありがとう。良い出品者です。」という評価を残す。
これがニセモノ出品者をのさばらせる1つの原因なんですよ。
私は、そこが頭にきます。
分からないなら分からないでいいから、他人の評価などすべきではない。
無知な落札者のその無責任は評価が次の被害者を生んでいるということに気が付いていない。

オークション出品者同士で点数を分け合うだけの評価だったら無駄ですよ。
自分が良く評価されたいがために、他人に良い評価を付ける、逆に悪い評価をするとその見返りが怖い。
これじゃ、出品者の本当の評価がわかり難くなる一方です。

オークションサイトは形骸化してしつつある出品者の評価方法を見直したほうがいいと思うな。
それから、分からない人は喜んで他人の評価などしないこと。迷惑以外のナニモノでもないですよ。

ニセモノを買ってしまって出品者に良い評価を付けてしまった人は、ボーっとしてないで、今からでも遅くないから「この人からニセモノをつかまされました」くらいの評価を書き込んで、次の被害者を出さないくらいのことをしてもいいと思いますよ。

そしてオークション運営側はこういった意見に対して迅速に対応できるようになるといいんですけどね。

言うは易し行うは難しですけど。

あ〜疲れた。
Posted by anya at 2007年10月12日 20:43




はじめまして。
cntともうします。
管理人様、不適切でしたら削除をお願いします。
もし、そうでなければ、他の方々のご参考になれば幸いです。

−−−−−−−


zzbi2008
opqrst033
dedomitt

以上のヤフーIDはkimmdss123と言う方で、アニヤのバックをヤフオクに多数出品しています。
ただ、上3つのアドレスは無効アドレス、または登録削除中。
今はkimmdss123にて展開中ですが、この方から購入された方いらっしゃいますでしょうか?
入札しようと思っているのですが、不安です。
この方から購入して、間違いなくホンモノだったという方はいらっしゃいますでしょうか?

すみません。。。
どうかよろしくお願いします。
Posted by cnt at 2007年10月15日 15:13




cntさん、こんにちは。

> 入札しようと思っているのですが、不安です。
> この方から購入して、間違いなくホンモノだったという方はいらっしゃいますでしょうか?

ふふふ、このkimmdss123が扱っているアニヤエコバッグは全部ニセモノでしょ。

だからぁ、本物のアニヤのエコバッグは一人の出品者が10個も20個も出品できるようなシロモノじゃないんですってば。

それから掲載している写真を見たって、ニセモノですよ。

私が言っている、分からない人がニセモノを買って、出品者に「ありがとう」と良い評価をつけている典型のパターンですよ。

もちろんニセモノでもいいから、1つ欲しいというなら話は別です。
その場合、逮捕される可能性がありますからくれぐれも入札の際は、ご家族の顔を思い出しながら、覚悟を決めてから入札しましょう。
逮捕歴がある貴女がいたら、親類縁者がまともな生活しにくくなることもありますよ。ご注意くださいね。
Posted by anya at 2007年10月15日 15:37




cntさん、anyaさんこんばんは

少し前に参加させていただきましたトッドです。私事ですが、、、やっと本物手にいれましたよ〜!エコバックなのに持つの緊張します!

さてさて話題に上ってる出品者の情報あるんですよ!その人楽天で前に書いた「タカハシ雑貨」「リエママ9322」(同一人物)と同一人物ですよ!(ややこしいですね。。)タカハシ雑貨も今連絡つかない状況です。
画像が全部同じで文体もそっくりなんですぐ同一とわかりました。
cntさん絶対時間と労力の無駄になりますから入札なんて駄目ですよ〜本物が欲しいなら。私は失敗経験してますし、偽物の部類でもサイテーの出来映えですから!
Posted by トッド at 2007年10月15日 20:09





anyaさん、ドットさん、コメありがとうございます。

実は落札しちゃったんです。
それで落札後にその方に思い切ってホンモノですか?と聞いてみました。
そして、このIDは全部、アナタですよね?
なぜIDが無効になったり、削除なのですか?
ホンモノなら買いたいと連絡しました。

この出品者、取引連絡の際に、連絡先も名前も書いてこない。
そして、取引ナビではなく、一方的にメールアドレスを知らせてきて、メールでやり取りしようとするんです。
で、そのメールアドレスを検索したら、出てくる出てくる、色んなIDが。

で、出品者からの返答は、
キャンセルの旨了解しました。
今回はお互い評価はナシにしましょうって。

ホンモノなら買うって言ったんですよね〜。
キャンセルしたいとは言ってないのですが、返答はそれだけで。

勝手にキャンセルしてくれて良かったです。
わたしもドットさんのようにホンモノを手に入れたいです〜。

皆様、ありがとうございました。
Posted by cnt at 2007年10月15日 20:19




苦い苦い経験をした、mokomokoです...
オークションのバイヤーの皆さんは、どうして何千円単位で、このエコバッグを購入できるのでしょうか?現時点を見る限り、anyaさんが仰るように、セーラーは勿論のこと、バイヤーも偽物と承知で、落札しているとしか思えません。その挙句のはての評価は「非常に良い」で...偽物を買わされて、非常に良いの評価をするとは...そのバイヤーは、きっと、本物を見たことがないのでしょうね!?だから、いつまで経ってもこの状態が続いているのだと思います。金額が、高いから本物とは云い切れませんが、それも一つの目安となることもあると思います。後は、添付されている画像です。コピーして、貼り付けているものも多いようです。本物の確証&自信があり、実物が手元にあるのであれば、その画像を載せるはずです。そういった細かな点も、偽物or本物を区別する判断材料になると思います。そして何より、不審な点があれば、納得いくまで質問することです。本物を出品しているセーラーであれば、どんなに細かなことでも、丁寧に対応してくれるはずですから...何度も何度も偽物を掴まされても、めげずに本物を手に入れた経験からいえることです...
Posted by mokomoko at 2007年10月15日 23:45




mokomokoさんもお久しぶりです!
トッドです。。
その節は親身になっていただいてありがとうございました!

cntさん、mokomokoさんの言うとおり、めげないでがんばってください。mokomokoさんみたいな良心的な心ある出品者をしつこく捜し求め、私もやっと出会えて手に入れることができました。ポイントは自己紹介とメールのやりとり・・・質問も私は偽物をつかまされたことがあるので失礼ですが、、と突っ込んだ質問もしました。その返答にも人間性がでますよね。もちろん画像や文面、値段は重要ですが。。私もそれなりに予算を決めてがんばりました!本物はやはりお安くないです。でも満足感が違うと思うんですよ。あ、さっきオークション覗いたら高い値段なのに偽物の画像とかありましたよ!私もここで勉強させてもらったのでわかるようになりました。騙されないようあきらめずゲットしてください!
Posted by トッド at 2007年10月16日 00:20




cntさん、mokomokoさん、こんにちは。

私もmokomokoさんが仰るとおり、本物を見たことが無い入札者が多いと思います。それは無理も無いこと。レアだからオークションで売られるわけで。。。
本物を見たことが無いということは仕方ないとして、問題はこのアニヤハインドマーチのエコバッグの背景を知らないということでしょうね。
前にも書きましたけど、アニヤハインドマーチのエコバッグというものがあって、希少価値が高いと聞いているけれどもヤフオクを見たらいっぱい売ってる。なぁ〜んだ、ってことで手っ取り早く数千円の商品に入札してしまうと。後になってから、実はオークションサイトではニセモノが9割を占めていていてという話を知る。周りのお友達からニセモノっぽいよって言われた人もいるんでしょうし。

現状のヤフオクを見る限り、荒れ放題ですよ。出品者も入札者も、もうどうでもいいやって感じ。一時期はニセモノでも平気で2万円で出品されていましたが、出品者もこれだけニセモノ情報が広まると開き直ってますよね。
在庫がダブってきたから3個セットでさばいてしまえって。若干の利益がでればいいやって。

それがまた新しい市場の雰囲気になってしまって、知らない人が落札しようとする。不思議な雰囲気になってますよ、ヤフオク。

何が何でも本物を手にしたいというなら、現在価格の高い順に並び替えて、チェックしていったほうがいいですよ。今日現在、約100件の商品が検索されましたけど、本物は高い順のトップ10前後。それ以外はニセモノですよ。(1円スタートの本物もありますから要チェック)

ここまで荒れると、倫理観も何も無い世界。どうぞお好きにという気持ちです。
Posted by anya at 2007年10月16日 00:34




はじめまして。
わたしもヤフオクで偽物をkimmdss123から落札してしまった一人です。
落札してから冷静になって、本物かと聞いてみたところ、あっさりコピーですと言ってきました。
もちろん、我に返り、キャンセルしました。(今思えば馬鹿な私・・・)
それからというもの、本物を手に入れたくて、自分なりに気をつけて本物かも・・・と思ったものには前もって一応、本物かと問い合わせていました。
で、楽天にて本物だろうと思われる、中古US版を落札しました。
丁寧に質問の答えを書いてくださり、安心はしているのですが、こちらの掲載を拝見していると、確実に見分けられる点(ロゴで)があるとの事。是非教えていただきたいのですが・・・どうしたらよいですか?
Posted by monkichi at 2007年10月26日 22:49




monkichiさん

> 確実に見分けられる点(ロゴで)があるとの事
口頭でここがこうなってて云々…とお伝えするのは難しいです。それにこの場で、ここがこうなってるとニセモノで・・・と書いてしまうとニセモノが改良されてますます本物と区別がつかなくなるような情報を提供することになってしまいますし。

楽オクにはまだ写真など残ってますか? 今見ましたけど、もう無いですよね?
ちなみにbobo0207からは買ってませんよね(笑
であれば、見るからにニセモノをつかまされたという可能性は低くなりましたが、逆に真贋が見分けにくくなりましたねぇ。

落札した楽オクの写真など保管していませんか? あればメールをください。
同じ出品者が他にも出品しているようであれば、オークションIDを教えてもらえば見てみます。

落札後ですがニセモノであればキャンセルも可能かと思います。monchikiさんの手元に届く前に、セラーに納得のいくように写真を送ってもらってはいかがでしょうか。
前面のロゴと、we are what we doのロゴの写真があれば大体分かりますよ。
もし写真を依頼できるようであれば、なるべく平たくした状態ででこぼこが無いように真正面の撮影だと分かりやすいです。
出品者を疑って申し訳ないのですが、これだけニセモノが横行したら・・・仕方ないです。出品者の方も状況はご存知のはずですから、monkichiさんのお願いを聞いてくださることを祈ります。

よろしければ上記についてメールをください。フリーメールの捨てメールからで結構ですから。
anyaecobag@gmail.com

手にしてからだと結構面倒だと思うので、できれば発送前にケリがつくといいですね。

では
Posted by anya at 2007年10月27日 00:11




ありがとうございます。
メール、送りましたので、確認をお願いします。

たしかにだんだん精巧にできてますよね・・
ヤフーで検索したら、ほとんどが偽物のような気がしてなりませんね。
Posted by monkichi at 2007年10月29日 18:47




anyaさん、ありがとうございました。
安心しました。
これで自信を持って出かけられます(笑)

メールもお送りしたので、ご確認ください。
私は2個目で本物を買えたので、運がよかったのかな・・?
しかも、中古ではありますが、結構お安く落札できましたし。
大事にしようと思います。

ちなみに、皆さんは撥水加工にしたりしていますか?スプレーかけたりとか・・

もし、されてる方いらっしゃったら、お勧めのスプレーなんかありましたら教えてください^^

大変な苦労をして手に入れたものであれば、
大事に使いたいですもんね。

anyaさん、感謝してます。
本当にありがとうございました。

ではでは。
Posted by monkichi at 2007年10月30日 19:11




monkichiさん、こんにちは。
ご丁寧にコメントとメール、ありがとうございました。

> お勧めのスプレーなんかありましたら教えてください^^
http://item.rakuten.co.jp/shoes-sinagawa/collonil_nanopro/
これ↑がお勧めです。
なるべく新しいうちのほうがいいですよ。
バッグが長く使えますように。
Posted by anya at 2007年10月31日 22:18




初めまして。このサイトを見る前にヤフオクで本物とあるアニヤのエコバックを入札してしまいました・・・しかしare のrとの間がどう見ても1mm以上あるので今キャンセルを申し出ています。もし受け付けてもらえない場合はやはりこのまま落札しなければならないのでしょうか?
悔しいです。
Posted by su0708 at 2007年11月04日 22:21




su0708さん
入札を取り消すかどうかは、セーラーの判断のみです...その場合は、セーラーに負担金がでることはありません。落札した場合は、手数料が発生しますけど...本物と信じて、入札しましたが、正真正銘本物か再確認し、万が一コピーだったら、返品できるかセーラーに聞いてみては???誠意あるセーラーでしたら、バイヤーの望み通りにしてくれるはずです。もし、どうしても無理で、落札してしまったら、バイヤーの都合により、キャンセルするしか方法はないと思います。その場合、評価には、自動的に「悪い」が付きます。それを、覚悟するか、もしくは、偽物と承知して購入するかは、貴女の判断だと思います。一セーラーとしての意見です。
Posted by mokomoko at 2007年11月05日 23:12




おはようございます。先日は色々とお世話になりました。私も少しは自分でも勉強をしようと思い、有名な?YオクのKさんから購入しました。良く出来てますね。驚きました。比べるとくりぬいている部分が全て大きいです。生地が若干薄いです。偽物は偽物ですね。anya様のおかげでUS版を自信を持って譲る事が出来ました。本当に有難うございました。 
Posted by anya様 at 2007年11月07日 10:02




anya様
↑ 上のメッセージ 名前を記入するところを間違えました!
Posted by maymaymaymun at 2007年11月07日 10:04




mokomokoさん。

su0708です。アドバイスありがとうございました。無事入札をキャンセルできました。でもたくさんの方々が本物と信じて入札しており、1万円近い金額になっていてとても心苦しく感じます。出品者がフェイクと知っているかどうかわかりませんが、改めて購入するものがしっかりした眼力をもて偽物を購入しないようにするしかないと感じました。実はebayで一度だまされたのでもう泣き寝入りはしたくなかったんです。このサイトに感謝します。
Posted by su0708 at 2007年11月07日 20:41




anya様
こんばんは。 Kさんにこれはフェイクなような気がするので返品したいと伝えました。返品うけてくれるそうです。送料はかかりますが、やっぱり見たかったです。彼に儲けさせてはいけませんね!
Posted by maymaymaymun at 2007年11月07日 23:56




不在にしておりましてコメントできませんでした。ゴメンナサイ。

ヤフオクのKさんは健在(?)のようですね。
返品についてmokomokoさんからもコメントがありましたけど、「本物」って謳ってニセモノを売ってるわけですから、どんな理由であれ返品したほうがいいと思いますよ。
以前調べたことがあるのですが(どこかに書いたかもしれません)、オークションはネットの特別商取引の「返品」というシステムは適用できないのが原則のようです。クーリングオフもありません。

ただポイントはやはり「アニヤハインドマーチ」、「I'm Not A Plastic Bag」、「本物」など明記してニセモノを売ったら、それは返品可能ですよ。
ウソついたんだからね。

泣き寝入りだけは避けたいですよね。
日本での販売から既に4ヶ月(まだ4ヶ月?)経過してニセモノも精巧になってきたこともあって、やもすると本物と信じて所有している人も多くいるはず。
少なくとも「もしかしたらニセモノかもしれない」ってひっかかったまま持っていても気持ち良くないと思いますよ。
コレクションで持っておくにしても何の価値も無いし、外出に持って出るにしても誰かに「あニセモノ」って指摘されるんじゃないかなんてオドオドしていても面白くない。

アニヤハインドマーチのエコバッグは「エゴバッグ」などと揶揄されているくらいですから、せっかく持つ以上は自分のエゴを丸出しにして「ニセモノなんて絶対に持つつもりはなぁ〜いっ!!」と声を大にして言わないと。誰に遠慮することも無いわけですから。

まだアニヤエコバッグは販売されているようですし、また何かのきっかけでヒートアップするかもしれません。
そのときに自分自身で本物と言い切れるモノを持っていないとダメでしょ。

たかがエコバッグなんですけど妥協してしまうようなものではないです。いろいろな意見がありますが、私はエゴバッグと叩かれようが、欲しいものは欲しい。それでいいと思ってます。それに全世界で何十万人もの人々を動かした、ある意味、凄いパワーのバッグですから。やっぱり貴重ですよ。
そう考えたら妥協なんてできないはず。

これからオークションサイトで購入する人も是非、妥協などせずに自分自身で研究して、納得して買いましょうね。
Posted by anya at 2007年11月13日 05:24




初めまして。アニヤハインドマーチエコバッグUK版についてですが、紙タグの大きさが本物基準よりも4o〜9o違い(横長です)、紙質も違い、色も一部分少々違う紙タグだったり、又、内タグも付いており、色もブルーで、縦幅や文字の大きさも本物基準と違います。他、are のrとの間が1mm以上あったり、キャンバス地が多少黄ばんでいたり、ロゴ縫製もかなり雑で色も少し濃いし、I’の’の形状も本物基準よりも見た目太いのが分かります。手さげ部分のひもの巻きも20巻き以上有ります。ざっとこんな感じですが、オークション画像では、本物と表記しながら、もし偽物なら結構高い値段で落札してしまいました。先方は返品には現在難色をしめしております。他にエコバッグを持っていますが、明らかにそれらとは違う点が多すぎるのです。どうしたら良いのか今、考えております。
Posted by mivsiw at 2007年11月23日 02:35




アニヤのエコバッグで検索してこちらにたどり着きました。
実はアメリカのネットのセレクトショップ?から買ったのですが、お店でもニセモノってあるのでしょうか??
まだ手元には届いていないので本物かニセモノかはわかりませんが・・・
日本も海外もオークションはニセモノがたくさん出回っているようですが、お店でもありえるのかもと・・かなり不安になってきました・・・
Posted by ririco at 2007年12月05日 13:31




こんにちは!
このバッグ、おしゃれですよね。
発売された時はこのバッグの事全然知らなくて、
今になってとてもショック受けてます。
ヤフオクなどで買おうと思いましたが、
このサイト見てやはりほとんどが偽物なんだときずいて
とても助かりました。
ありがとうございます。

現在、このバッグを購入できるお店、又はサイトってありますか?
誰でも情報ありましたらありがたいです。

よろしくお願いします!
Posted by いかりん at 2008年01月05日 15:52




ちょwwネタかと思ってたらホンマに寝てるだけでいいんかよw
ってか気づいたら3回も搾り取られてたしwwww\nhttp://c-cock.com/md/7RKkQypJ.html
Posted by きゃん太 at 2008年01月13日 07:09




はじめまして。
このブログを読めば読むほど、ニセモノが氾濫してるオークションが怖くなってきました。
私はこのブログを知る前に楽天で落札してしまったので、気が気ではありません。
もしよろしければ、下記の商品のご意見を聞かせて頂ければと思います。
http://auction.item.rakuten.co.jp/10215458/a/10000017
Posted by usausa at 2008年01月19日 01:02




usausaさん、こんにちは。

まだ見ていらっしゃるでしょうか?
すごい久しぶりにのぞいてみたら最近の書き込みがあったので・・・
少し参加させて頂いた事のあるトッドともうします。
私もブラウン欲しかったんですよね〜で、2回偽物でやっと苦労してネイビー手にいれたのですが、、、偽物を見、ここでお勉強もし、で・・・画像拝見すると、、、私は偽物だと思います。アニヤのブラウンてベージュっぽいのです。画像は濃い茶ですよね?あとは皆さんが言われている、中のWe are・・の文字。簡単な見分け方の一つと言われているようです。あと絶対とは言えないですけど本物は2万前後で見かける気がします。高い値段なのに偽物っぽいの見たこともあるので注意しなきゃですが・・・
もうお手元に届いたのでしょうか?usausaさんの判断になりますけど・・・頑張って本物手にしてください!
Posted by トッド at 2008年01月22日 19:59




はじめまして。こんばんは
このサイトを知らずにヤフオクでエコバックを落札してしまい商品が届いてショックを受けました。ビニール袋を開けたとたん異臭がしなにこれ〜て感じで慌ててネットで調べたところここへ辿り着き偽物を掴まされたと確信しました。(-_-;)まずWe〜の文字間が広く、何より取っ手がものすごく臭い!!ありえません〜!まぁ〜2枚で5千円程度ですから今考えればこの値段で本物はありえないですね。オークションでは本物であることと、もし偽物なら全額返金します。との記載がありましたので
返金要求の連絡をしています。結末をまた報告しますね…
Posted by kaorupapa at 2008年01月23日 22:40




トッドさん、お返事ありがとうございました。ご親切にありがとうございます。
お返事を拝見した時点では既に届いていたので、まだ手元にありますが、
どうするかはこれから考えたいと思います。
今回は本当に良い勉強になりました。ありがとうございます。
Posted by usausa at 2008年02月03日 22:15




はじめまして。この時期になってアニヤの
エコバックが急に欲しくなり、ヤフオクで購入してしまいました・・・
偽物でした・・・ちょっと怪しいなあと思い、色々ネットで調べていたところ、このサイトに辿り着きました。もっと早く調べればよかったと後悔しています。
自分が悪いのですが、かなりショックですね。kaorupapaさんと同様に持ち手部分が臭いんです。
今さら返品できるのかどうか・・
すみません、ボヤいてしまって。。
Posted by chocolat at 2008年06月08日 21:20




初めまして♪こちらで勉強しながらヤフオクでようやく意を決して落札してみました!UK版ブラウンです。タグはありませんでしたがしっかりした作りなんですよ!これが… やはり本物を見ないとわからない物なんですね…まったく判らないのです! 約3千円でした
Posted by 飯能市民 at 2008年07月04日 22:18




こんにちは
今さらアニヤのバッグがほしいと思い検索していたら、偽物が多いとのことで勉強しようと思いここに辿りつきました。

今オクで気になるものがあったのですが、ここにURLを張り付ければ見て頂けるものでしょうか??
Posted by aya at 2008年07月26日 13:44




ayaさん、こんにちは。

> 今さらアニヤのバッグがほしい
その気持ち何となく分かります。

> ここにURLを張り付ければ見て頂けるものでしょうか??
それでも結構ですし、メールでURLを教えていただいてもどちらでも結構です。
anyaecobag@mgail.com


Posted by anya at 2008年07月27日 09:48




anya様

こんな後になっての書き込みなのに、お返事頂きありがとうございます。
アニヤのバッグは最近初めて見かけてほしくなったのですが、ネットで調べて、去年の発売ですごい騒動だった事を知りました。。。

申し訳ありませんメールのやり方があまりわからないので、URL貼り付けさせて頂きます

http://auction.item.rakuten.co.jp/10070006/a/10000974/

見れますでしょうか??
もう終了してしまっているのですがコレは本物かな〜?と私なりに思ったのですが。。
少々高くても本物を持ちたいのでいろいろみているのですが、ヤフオクやモバオクを見てもなかなかわからなくて・・。
Posted by aya at 2008年07月27日 21:29




すみません

ヤフオクのほうも貼り付けさせて頂きます

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e82369423

たくさんあって頭がこんがらがっています・・当時はもっと大量にでていたんですよね・・。
本当に本物がほしい人がいるのにひどい人たちがたくさんいるんですね。。
Posted by aya at 2008年07月27日 21:39




ayaさん、こんにちは。
まず、1番目の楽天オークションの日本版グリーンについて。

これは判りません。
写真も拡大できないし、せめてI'm not a plastic bagの正面ロゴがもう少し大きく写っている写真だったら、少しは判断基準になると思うのですが。。。

本物のように見えます、と申し上げておきます。

2番目の英国版ブラウンは贋物でしょう。
根拠1:I'm not a plastic bagの最後のgの形がぜんぜん違う。(いろいろな角度から撮影した本物写真と重ね合わせて照合しました)

根拠2:落札者の評価を読んでみると、この出品者は他のブランド商品でも贋物を売っている可能性があります。
ガセネタだったとしても、火の無いところに煙は立たないといいますから、怪しい商品を扱っているという評価のある出品者は、怪しいかもしれません。

根拠3:まったく同じ写真で、同じ英国版ブラウンのアニヤエコバッグを出品しています。(2008年7月11日終了、落札あり)
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f64092852
英国版ブラウンの本物を最低でも2つ持っていることになりますが、英国Sainsburyで発売された英国ブラウンを日本人が今でも新品で2つ持っているというのは信じがたいです。
もし、上記7月11日に終了した商品が返品されて再出品ということであれば、商品は1つしか持っていないことになりますが、返品されたのであれば、理由があるはずです。
言わなくてもお分かりになると思いますが。。。

根拠4:Sainsburyの英国版ブラウンは初期バージョンだから貴重です。
本物であれば 3,000円ということは「あり得ない」です。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/108479610
↑こちらは日本版グリーン(本物と思われます)は3万円です。
オークションに出品されるアニヤのエコバッグを価格順で並べてみれば判ると思いますが、大体3万円前後が相場です。
なにか事情があるのかもしれませんが、昨年の販売当時でも入手困難、今となってはほとんど入手不可のアニヤエコバッグを3,000円で売るというのは常識的に考えてニセモノだからでしょう。

商品自体の真贋がわからなくても、出品者の評判を見たり、マーケットプライスを考えれば、何となくでも本物、ニセモノの区別がつけられるのではと思います。

昨年の騒動については、こちら↓のブログで事細かに紹介されていますよ。
http://imnotaplasticbag.seesaa.net/
お読みになれば、3,000円で売られるはずが無いということがお分かりいただけるかと思います。

ご不明な点がありましたら、またコメントくださいね。
Posted by anya at 2008年07月28日 01:26




見て頂きありがとうございます。

ヤフオクのほうは、3000円だしニセモノだろう・・と思ったのですが、オクにしては珍しいタグだったのでちょっと気になっていました。

評価からもそこまで考えがまわりませんでした。
やはり当時のマーケット状況等や履歴から読める状態をもっとたくさん勉強しないとダメですね。。

楽オクのほうは再出品されたら質問してみます。

相場をみても今出品されている1万台のバッグも怪しいのでしょうか?

Posted by aya at 2008年07月28日 11:48




続けてすみません。
書き忘れておりました。

貼り付けて頂いたブログもじっくり拝見させて頂きます!

ありがとうございます
Posted by aya at 2008年07月28日 11:51




ayaさん、こんにちは。

> 相場をみても今出品されている1万台のバッグも怪しいのでしょうか?

一概には言えないと思うのですが、少なくとも1万円を切っているものは怪しいと思います。
しかし、過去もありましたが正規版を100円スタートのオークションで出品されたことがあります。
なので一概には言えないと思うのです。

だから、1万円という価格で判断するのは危険です。

オークションを見るときの私なりの判断基準は、、、
@Store登録をしている
例えばヤフオクでYahoo! Store登録をしている出品者(店)。
これは下手なことが出来ないですよね?
個人の出品者と違って、ニセモノを出品したとなると信用ガタ落ち、本業に影響しますから。

A同一商品を複数出品しているか
前のコメントの通り、I'm Not A Plastic Bagは、いまや幻のバッグです(笑)。
その本物を10個も20個も販売するということは「あり得ない」です。
発売当時、バッグを求めてのべ数千人が並びました。一人2個までという制約も付きました。
そのようないきさつがあったのに、どうやって10個も20個も本物を所有できるでしょうか。
発売から1年経過した今となっては、「過去の記憶」が薄れて、当時の状況を知らない方々が知らずに落札していくのを狙って出品していると考えてもよろしいかと思います。

B掲載写真は信用できない
オークションサイトに出品者が掲載する写真は信用しないほうがいいです。
過去に掲載された他人のホンモノ写真を掲載している可能性もあります。
このブログにも、過去、掲載写真とはまったく違う商品が送られてきたという事例報告が山ほどありました。

Cいまさら新品を手放す理由が希薄
お話してきました通り、アニヤエコバッグは希少価値が高いバッグです。
私の推測ですが、日常的にスーパーへの買い物用に使っている人よりも、コレクションとして未使用の所有者の方が圧倒的に多いでしょう。また、使っているとしても、2個まで購入できたのですから、1つはお出かけ用、(間違っても冷食は入れないでしょう(笑))、1つは未開封のままのコレクション。
これがayaさんだったら、この新品を今手放す理由はあります?
相当おカネに困って1万でも2万でも欲しいというときに、アニヤエコバッグの新品をオークションに出します?
もう二度と販売しないといわれている希少価値のムチャ高いバッグを?


以上のことから、価格や商品そのもの(掲載写真など)から真贋を判断するのは大変に難しくなっているといえると思います。

信用できるのは「出品者の信用」。
アニヤエコバッグの出品個数や、ニセモノを販売することでの店舗の信用失墜などなど、そういった基準で判断するしかないのでは?

私なりの基準で、ヤフオクを見直してみましたが、まだまだホンモノはありますよ。

ご不明な点があったら、遠慮なくコメントください。
Posted by anya at 2008年07月28日 12:47




詳しくありがとうございます。
とても参考になります!

ヤフオクや楽オクみましたが、ストア登録されていてる方ではいらっしゃらないように感じました・・。モバオクは業者のような写真ばっかりです。

楽オクで7000円以上で検索かけると、7000円が2つ出てくるのですが
そのうち一つのUS版はareの文字が若干離れているかな・・と。
8000円のはタグも写っていて、購入場所も明記してあったので信憑性があるかな〜と思うのですが・・。
いかがでしょうか?

Aを参考にして、ヤフオクのほうでも検索して上位を調べてみたのですが、怪しいのがあったり他の出品物を見ると業者ぽかったりして自信がもてません。 

Cですが・・・考えてみると私だったら手手放さないかと思います・・。
確かに使用されなくてもコレクションされるかたいらっしゃいますもんね。。

ヤフオクにはまだまだいらっしゃるとのことでしたが、教えていただくことは可能なのでしょうか?
こういう風になると直メールのほうが都合いいかとも思うのですが、パソコンについて知識がほとんどなくメールのやり取りがわかりません。
携帯からなら可能なのですが。



ちなみに私が初めてバッグをみたのは、楽天ブログ内です。それを見て『かわいい!私も同じのほしい!』と思って色々検索をかけたどり着いたのです。
その方のバックの色はラベンダーでした・・。
確かにかわいいですが、、、ここを読んでラベンダーなんて手に入らないんだってことがわかりました・・。
Posted by aya at 2008年07月28日 18:09




ayaさん、こんにちは。

色々なご意見や反論はあるでしょうが、恐れずに書きますね。
あくまでも私見ですし、私は鑑定士でもありません。それをご理解いただいた上で、あくまでも参考意見としていただけると幸いです。

まず、7月28日現在の楽天オークションを見た限り、ホンモノと思えるのは下記の1点。(US版ネイビー、但し中古)
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/0448f681.fb860de0/?url=http%3a%2f%2fauction.item.rakuten.co.jp%2f10070006%2fa%2f10001021%2f

Yahoo!オークションでは,,,
下記のリンクを開いてください。
http://search2.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?p=%a5%a8%a5%b3%a5%d0%a5%c3%a5%b0+-%a5%d5%a5%a9%a5%c8%a5%dd%a1%bc%a5%c1+-%a5%a2%a5%f3%a5%c6%a5%d7%a5%ea%a5%de&auccat=2084050173&f=0x2&alocale=0jp&apg=1&s1=cbids&o1=d&mode=2
アニヤエコバッグをピックアップ、一緒に検索された関係の無い商品をなるべく省き、高い順に並べています。
112件検索されましたが、私が着目するとすれば、高い順の上位5商品のみです。
皆さんがご覧になっている日時によっては上位5点は入れ替わっていると思います。
それはわかってはいますが、Yahoo!オークションIDを記載することは遠慮させてください。

この5点の中に、Yahoo! Store登録をしている質屋さんがあります。
US版ネイビーの中古ですが、私だったら多分これを買います。
でも・・・高い順の上位にある商品は何となオッケーなような・・・。

あとは皆さんの自己責任でお願いします。

ここでも同様に判断基準は、前のコメントの通りです。

商品自体が手に取れませんし、基本的に写真は手元にある商品の写真かどうかは判断できません。(以前は、自分のオークションIDを紙に書いて商品と一緒に撮影された方が多くいらっしゃいましたが・・・)

購入するかどうかは、自己責任しかないです。。。

> 8000円のはタグも写っていて、
タグはあまり当てにならないと思います。
紙ですから、カラーコピーすれば本体以上に偽造しやすいですしね。

あくまでも参考意見です。
くどいんですが、自己責任でお願いします。
Posted by anya at 2008年07月28日 20:22




大変ありがとうございます。
最近知り現物も見たことのない私にはとても参考になります。嬉しく思います。


ちなみに楽オクのほうは日本版のリンクになっていたのですが、グリーンの日本版であってますでしょうか?

ヤフオクのほうの上位5位とのことでしたが、5位までだと4000円のも含まれてしまいますので、ストア登録される出品者様より上位と考えたほうが安全でしょうか。
ただanya様が見る時間でまたかわってしまいますよね。。すみません
質屋さんのはanya様にアドバイス頂いたストア登録の方でしたが、we〜のロゴに確信が持てず、悩んでいました。





そして落札した際の自己責任に関してですが、それは承知しております(^^)

落札は自分で納得して責任もってすることですし、ニセモノだと後から発覚したとしてもanya様が言ったから!といった逆恨みも致しません。
本当に参考になるご意見ですし、私のために時間を裂いて頂いてますので感謝の気持ちばかりです。

文章が下手でもし不快になってしまうような書き込みでしたら、申し訳ありません。

Posted by aya at 2008年07月28日 23:00




ayaさん、こんにちは。
楽オクのリンク先は間違えました。
仰るとおり日本版グリーンです。

> ストア登録される出品者様より上位と考えたほうが安全でしょうか。
ですねぇ。

自己責任でと申しましたが、追加でアドバイスをさせていただきます。
とりあえず入札する前に、出品者と連絡を取ってみるとよいと思いますよ。

その際に@入手経路、Aレシートの有無を聞いてみることです。

海外版(USネイビー, UKブラウン)の場合は海外で購入したわけですから、いつ、どこで買ったのかを確認します。
ついでに、その購入の際のレシートがあるかどうか聞いてみるわけです。

大抵の場合、入手経路はわからない、レシートは無いって言うでしょうね。
もう発売から1年以上経ってますから。

その1年間で転売・転売を経て最終的に現在の出品者の手元に到着したと仮定しましょう。
転売されるうちに、入手経路が正確に伝わらず、レシートはどこかで紛失するでしょう。
でも、「ホンモノです」という情報だけが伝言ゲームで伝わっていく。
そうなると出品者はホンモノじゃないのにホンモノと信じていて出品している可能性も出てくる。

ね?

その出品者に「ホンモノですか?」って問い合わせても答えは「ホンモノです」としか返ってこないと思いませんか?

だから、入手経路やレシートなど、ホンモノであることを証明できるものがあるかどうか確認するしか真贋を見極めるのは難しいということになります。

となると一概に価格が高いからホンモノという判断は危険ですよね?
ホンモノだと信じているからこそ本物価格で出品している可能性もあるのですから。

そういう場合は、出品者の過去の出品物を見てみるとかね。
過去の出品物とアニヤエコバッグが妙に不釣合いのケースもあったりして・・・

だから、なおさら入手経路を聞いてみたり、レシートの有無を確認したりするしながら、ご自身が出品者を信用できるかどうか、これが最終的なポイントでしょう。


蛇足ながら、もう何度も申しましたのでご理解いただけたと思いますが、このアニヤハインドマーチのエコバッグは3,980円で売るようなシロモノでは無いと思っています。
海外の友人に頼んで海外版を買ってもらってクローゼットにしまっておいたという新品を4,000円で売るようなものでもないということです。
おカネはいくらあっても不自由しませんから、3万円で売れるかもしれないものをどうして、4千円で出品します?
それも、英国版ブラウン、米国版ネイビー、香港版グレー、日本版グリーンの全種類・・・複数個?

などなどの視点で見ていくと、目星が付いてくるのでは。

長々と書いてしまいました。
ayaさんにメールを頂いて、まだまだアニヤのエコバッグが欲しいという方々がいらっしゃるんだということを再認識しました。
ありがとうございます。

このブログ・・・この記事のコメントばっかり伸び続けているんですけど、もしかしたら最新記事で、私なりにこれだったら大丈夫じゃない?というお店なり、商品をご紹介するかもしれません。

オークションは時の運みたいなものがありますから、そんなに急ぐこともないと思いますよ。
ayaさんをはじめ、ホンモノのI'm Not A Plastic Bagが欲しいという方々が、ニセモノだけは掴まないように、わかる範囲でご協力します。

コメント欄の下にくっつけたリンクのI'm Not A Plastic Bagは大丈夫だと思いますよ。
ショップの信用力があるという判断基準です。


後悔しないように、疑問がなくなるまでご遠慮なくコメントを残してください。
別にayaさんのコメントを読んでもじぇんじぇん不快になったりしてませんよ。
大丈夫です。
Posted by anya at 2008年07月29日 00:49




よかったです(^^)


確かに経路によっても出品の方法がかわってきてしまいますよね。
私でもわかるような偽者(タグやare〜など)を、【オクで購入しました。本物】とうたって出してる個人の方もいらっしゃいましたし・・。
高いのがグリーンばっかりというのもなんだかわかる気がします。。。
安易ですが、ちゃんと手に入れてる方達って感じがしますので。

出品者様とのやりとりもとても重要ですね。
レシートや購入の時の状況をちゃんと確認したいと思います。



バックを知るきっかけとなったラベンダーを購入されたブログの方ですが、偽者かもしれないけど安いしカワイイしいいや!ってことで落札されたようです。

確かにここまで素人じゃわからないくらいの偽者が氾濫していている状況で、高いのを買って偽者つかまされるより最初から酷似している偽者を落札しようとする気持ちもわかります。

見分けのつかない私達素人がヘタに高いのを購入しても、これ本当に本物かなぁ?と疑問を持ちながら使用しなければならないですし・・
それならば!と諦めたくなる気持ちもあります。


何で偽者を買うんだろう??という疑問をここのページで見たので、購入者の気持ちを少しだけ書いてみましたー。
それと『風化』もやはりあると思います・・。
そのような騒動をわからずここに辿りつけなかった、私みたいな人が購入するのだと思います。
オクを見ると今は赤も黄色もありますからネ・・。


しかし、ここで偽者の購入は犯罪だと知りましたし、本物を持ちたい!という気持ちは消えてないので根気よく頑張りたいと思います。
ラベンダーやUK版がいいな〜という希望も無謀だとわかりました(笑)
Posted by aya at 2008年07月29日 11:55




ayaさん、こんにちは。

ayaだのanyaだの、コメント欄が紛らわしいですねぇ(笑)。

> 高いのを買って偽者つかまされるより最初から酷似している偽者を落札しようとする気持ちもわかります。

確かに仰るとおりですね。
私もニセモノを買う、もしくは買ってしまったことについては仕方ないという考えです。
ただ、少し憤りを感じるのはニセモノを買った落札者が、オークションサイトに出品者の評価を書くでしょ。
「大変よい出品者です」と。
そこですよ、問題は。

このブログの中にも書きましたけど、それはオークションの評価システムに課題があるのかもしれませんが、ニセモノを売りさばいている個人なり組織に対して、大変良い出品者・・・は無いでしょぅ?

オークションの評価は次の落札者の貴重な参考資料になります。
悪いことに本物なのかどうか判断がなかなか難しいのがニセモノ。
だったら下手に「また機会があれば・・・」などと良い評価しない方がいい、ということを言いたいわけです。

本物だと信じているから「良い評価」をするんでしょ?
ということなんですが、これだけ世間を騒がせたバッグですから、ayaさんや他の方々のように購入前に少し情報を仕入れてもいいのではとも思います。

オークションやるだけのパソコンスキルがあるんだから、ネットで調べてアニヤハインドマーチのエコバッグはニセモノだらけという情報は直ぐにゲットできますよ。


言ったらキリが無いけど、ニセモノかな?と分かっていて購入するのは立派な犯罪なわけですから、ある程度のお勉強は避けて通れません。


こういったブログで出来ることと言えば、なるべく多くの方々に現実を知ってもらって、ニセモノを干して行くことくらいですね。

出品者に直接「ニセモノ売るな!!」と言えるほど正確に見分けているわけじゃないしね。

ayaさん、頑張ってくださいよぉ。
やっぱり安いとは言え、最初からニセモノと分かっていて買うのは癪じゃないですかぁ。

各国のeBayのI'm Not A Plastic Bagの出品状況も見てみましたが、もう本物らしきものは数点しか出品されていません(eBayは早い時期からニセモノの展覧会状態でしたから・・・)

今後、日本でもポチポチと本物は出品されるでしょうけど、もうそろそろネタ切れかもしれませんよ。
でも、今なら本物のI'm Not A Plastic Bagが手に入ります。
恐らく二度と生産、販売されることのない、アニヤハインドマーチのエコバッグ。
このタイミングを逃すと・・・


> バックを知るきっかけとなったラベンダーを購入されたブログの方ですが、偽者かもしれないけど安いしカワイイしいいや!

本人がオッケーで、周りからどう見られようがニセモノでもかわいいもんっ!!くらいの明るさで跳ね返せばね、問題ないんじゃないですか。

要するに購入した本人が納得しているなら周りでとやかく言う問題じゃないですからね。
オクで出品者を「良い出品者です」と評価さえしなければ・・・
Posted by anya at 2008年07月29日 12:49




こんにちは、anya様
昨夜メール入れさせて頂いた者です。
いつも貴重な情報見させて頂いております。
皆さんのコメントも非常に参考になりますね。
画像からのアドバイス宜しくお願い致します。

アドバイスを頂いた後に詳細を報告させて頂くつもりでおります。
Posted by show at 2008年09月03日 11:22




showさん、こんにちは。

申し訳ありませんが、昨夜付けのメールが届いておりません。

大変にお手数ですが、再送をお願いできませんか?

anyaecobag@gmail.com

宜しくお願いします。
Posted by anya at 2008年09月03日 13:24




anya様、こんにちは、すいませんでした。
再度記載のアドレスに送信し直しましたので、宜しくお願い致します。
Posted by show at 2008年09月03日 14:27




showさん、メール届きました。
先ほど、返信いたしましたのでご確認ください。
Posted by anay at 2008年09月03日 15:10




anya様 アドバイスありがとうございました。お手数お掛けしました。
長文になりましたが、詳細をメールさせて頂きました。
詳細について何かありましたら、宜しくお願い致します。
Posted by show at 2008年09月03日 16:11




はじめまして。
すいません、教えていただきたいことがあります。
ヤフオクでアニヤのエコバックのスターバックスバージョンのような物(コーヒー色でI'm・・・ではない文字でした)を見かけたのですが、このようなコラボ商品は存在するのでしょうか?
店頭購入品の正規商品ですという商品紹介もあったのですが。
最近になって欲しくなってきた超ド素人なもので・・・。
わかれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
Posted by rara at 2008年09月29日 00:16




raraさん、こんにちは。
確かにヤフオクにありましたね。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d87484417
でもこれ、アニヤハインドマーチとはまったく無関係です。
何でタイトルにアニヤハインドマーチと記載したのか理解に苦しみますが、単にアニヤのキーワードで検索した訪問者の目に付くようにしたんじゃないでしょうか。

このスタバのエコバッグは中国、台湾限定のもので、それ自体は存在してますよ。
ただ、アニヤとは無関係です。
http://www.google.co.jp/search?q=starbucks+keep+the+earth+green&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rlz=1B2GGFB_jaHK231HK231

では。
Posted by anya at 2008年09月29日 00:44




raraさん、補足です。
現在ヤフオクに出品されているアニヤのエコバッグは99.9%贋物です。ご参考まで。
Posted by anya at 2008年09月29日 00:46




anya様
お返事ありがとうございます。
大変参考になりました。
やはり本物を手に入れるのは今は難しいみたいですね。
スタバのエコバックの似せて作ったのでしょうかね。可愛いのでちょっと気になってきてます。
でも、これも偽者っぽいのが出てて判断が難しいです。
インターネットの世界はおっかないですねー。

話がそれて申し訳ありません。
Posted by rara at 2008年09月29日 23:43




はじめまして。
先日買い物代行サイトにてUK版を17800円にて購入したのですが、持ち手に巻いてある紐の一部(ぐるっと1周)が痛んでいます(紐の一部がさけていま。)。巻の回数は20回です。
出品者に連絡したところ『並んで買ったのだから選べなかった、元々エコバッグというのはそういうものだから仕方がない』という返事でした。
ちなみにグレーのタグがついています。
これは仕方がないものなのでしょうか?
(偽物という可能性はないのでしょうか?)
Posted by saho at 2008年10月09日 23:43




sahoさん、こんにちは。

買い物代行サイトってBuyMaですか?
もしBuyMaだとしたら信用できるバイヤーさんだと思いますよ。
このブログでもどこかに書きましたが、BuyMaはヤフオクみたいに誰でも簡単に出品できるわけではないんです。
私もBuyMaのバイヤーですが、とにかく手続きが超面倒。あの面倒な手続きをしてまで贋物を売るバイヤーさんは多くないと思います。

他の買い物代行サイトはわかりません。

持ち手の痛みですが、これは・・・仕方ないんじゃないかなぁ。出品者の方が仰ったように、アニヤのエコバッグは行列して順番に品物を渡されますから、選り好みはできない販売状況でした。

他にも前面ロゴの一部が上手く裁断されていなかったとか、マチのあたりがほつれているとか、結構ありました。

出品者の方が仰っている「エコバッグの意味」は確かにその通り。

ただ、せっかくの逸品ですから、どうしても気になるということであれば saho さんから出品者に正直にお話してみてはどうでしょう? まだ、手元に在庫があるか確認をして、あるということだったらどうしても交換してもらいたい旨を伝えれば、応じてくれるかもしれません。

せっかく手に入れたアニヤのエコバッグですから、クレームにならないように気をつけながら相談することですね。

Posted by anya at 2008年10月10日 00:13




anya様

アドバイス、ありがとうございました。
仰る通りBuyMaにて購入しました。

持ち手の痛み、仕方の無いことなのですね。

バイヤーさんからは返品も交換も受け付けない、と言われました。

少々気になるところですが、大切に使うことにします。
Posted by sara at 2008年10月10日 19:04




こんにちは。
こちらでも紹介されているBuyMaにてUK版(Ebayにて落札されたもの)を見つけ、購入を検討する為に出品者に質問をしました。
掲載の写真で見た限り持ち手に巻かれている紐の巻数が1カ所多そうだったので、何回ぐらい巻かれているか、ということと、グレーのタグの有無です。
こちらは本物と確信できたら購入しようと考えているのですが、相手には購入意志のない同業者の嫌がらせ、と受け取られてしまいました。
購入は見送った方がいいでしょうか?
Posted by saho at 2008年10月11日 14:35




直前でコメントしたsahoです。
同じ名前の方がいらっしゃったようで、まぎらわしくなってしまって申し訳ありません。
名前を変えます。
Posted by saho88 at 2008年10月11日 14:49




saho88さん、こんにちは。
偶然にしてもまさか連続で同じHNはビックリですネw

BuyMa見ました。
購入は見送ったほうが良いと思いますよ。
昨日、BuyMaは信用できると書いたばかりですが、今回のケースはちょっと違います。

購入がeBayで、それの転売ですから出所が不明です。本日現在、同一出品者から3個出品されていましたけど、私見ではeBay落札、他に出品して転売の差益稼ぎに見えます。
あくまでも私見です。間違っていたらごめんなさい。

BuyMaが信用できますよと申しましたのは、あくまでも購入者本人=出品者の場合です。

オークション購入エコバッグの転売は私から見ればもっとも危険なパターンです。
Posted by anya at 2008年10月11日 22:39




anya様

アドバイス、ありがとうございます。
私もちょっとあやしい、と感じましたので購入は見送ります。

ヤフオクにUK版が46700円で出ていました。
ebay落札、セインズベリーのタグ有り、汚れが数カ所あり、とのことです。
高いですね〜。
Posted by saho88 at 2008年10月13日 14:11




はじめまして、こんにちは。
ヤフーオークションで落札してからこのブログを発見し、今、落札のキャンセルを申し出たところです。いかにも偽物を安易に購入してしまうところでした。本当に感謝しています。ありがとうございました。結末をまた報告いたします。
Posted by kaokaokoa at 2008年12月12日 17:52




ご意見頂ければ
慣れておらず書き込みに失敗してしまいました(すいません)。そして夜分に…。
ヤフオクにて「tifana1(オークションID:p164453804)」ストアのアニヤのエコバッグは真贋どう思われますか?画像の追加依頼はして返事待ちなのですが…、いろいろな情報を見て勉強していますが、ご意見伺いたく書き込みさせていただきました。どうぞよろしくお願いします<m(__)m>
Posted by 凜々りん at 2009年10月06日 00:31




凜々りんさん、こんにちは。

これは・・・分からないです。

・TifanaさんがYahoo!のオークションストアであること
・商品状態(キズ)の情報を正直に開示していること
・評価が良いこと(唯一の悪い評価は落札者の勘違いと思われる)

発売からこれだけ時間が経過してしまうと、商品の真贋を写真で判断するのは難しいし、英国ブラウンですから入手当時のレシートが残っていないかもしれません。

真贋は分からないとしか言いようがないのですが、ショップの信用力、誠実さなどから、ティファナさんでは贋物は販売しないだろという、状況からの判断です。

以上の理由により、私は本物だと思います。
Posted by anya at 2009年10月06日 00:55




anyaさん

直ぐにご意見頂いていたのですね。
ありがとうございます。

出品ストアさんの様子をみながら(質問の回答がないので…)もう少し考えてみます。

購入したらまたご報告させて頂きます。
夜分にも関わらずありがとうございました。
Posted by 凛々りん at 2009年10月06日 12:23





入金のみ アニヤハインドマーチI'mNotAPlasticBagエコ♪国内正規品 残り2個

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

eブティックヨーロッパ | キャスキッドソン | 20万円&ルイヴィトンプレゼント

この記事へのトラックバック

海外オークションに見られるアニヤハインドマーチエコバッグのニセモノの見分け方
Excerpt: とても参考になるのでアニヤハインドマーチエコバッグのニセモノの判別方法を引用させていただきました。
Weblog: 滝川クリステルのアニヤハインドマーチエコバッグ情報
Tracked: 2007-08-04 23:41

海外オークションでニセモノ横行
Excerpt: 「完全攻略♪♪通販で買うアニヤハインドマーチ エコバッグ♪♪」というブログに「ニセモノI'm Not A Plastic Bagの見分け方」という記事がありました。 海外の著名オークションサイトeba..
Weblog: アニヤハインドマーチ エコバッグ
Tracked: 2007-08-04 23:51

ニセモノ・海賊版・偽物の見分け方【アニヤハインドマーチ エコバッグ限定販売2100円の価値】
Excerpt: http://anyaecobag.seesaa.net/article/50278467.html#more 上記サイトさまにて、アニヤのエコバッグの偽物の見分けかたがレポートされています。 ..
Weblog: アニヤハインドマーチ エコバッグ限定販売2100円の価値
Tracked: 2007-08-11 23:35


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。